このブランド、中国でも至る場所で見かけます。

地下鉄を降りてすぐ近くで新しい動きがありました。
昨日までショーウインドーだったビルの一階に白髪おじさんのロゴが。

日本でもメジャーな「肯德基(Kěn dé jī)ケンタッキー」が、
もうすぐオープニングを迎えるようです。
pb294044

pb294045

この場所、ケンタッキーの横には「真功夫(zhēn gōng fū)」と呼ばれる、
蒸した調理をメインとする中華系ファストフードが並び、
通りを隔てて「麦当劳(Mài dāng láo)マクドナルド」も営業中。
pb294047

マックにケンチキ、中国でそこそこの田舎へ行っても、
見かけることができるファストフードチェーン。
この経営力には恐れ入ります。

ちょっと前は鶏肉問題で、ガラーンとした店舗でしたが、
時間が過ぎればなんとやら。新しく店舗展開を始めるほど回復しているようです。

この駅は喜捨集めの中国人が営業するほど通勤時の通行量が非常に多く、
各社5元程度から20元程度のモーニングセットを投入。

日本人以上に中国人は若い人でもほとんどの人が朝食を食べるので、
値段以外に健康嗜好、少しオシャレな感じなど、
各社が知恵を絞った朝食を楽しむ事ができます。

個人的にはケンタッキーや真功夫の朝定番メニュー「お粥」が、
起きたばかりでまだ寝ぼけている二日酔いの胃に染み渡って好き。

営業が始まると各社でお客の奪い合い作戦が始まると予想できるので、
これからの動向が楽しみです。

今日の振り返り!中国語音声

肯德基 (Kěn dé jī) ケンタッキー

麦当劳 (Mài dāng láo) マクドナルド

スポンサーリンク