中国でもリメイクされる程の人気です。

街を歩くと今の中国のトレンドが分かる。そんな事が多くあるのですが、
最近の上海レストランで流行のキャッチコピーがあります。

急激に多く見かけるようになった単語が「深夜食堂」
この単語、ご存知の方も多いと思いますが、
日本発の漫画で、テレビ東京系列でドラマ化された「深夜食堂」の事。
pb254025

pb254026

pb264033

pb264034

中国では「深夜食堂」の漫画は中国語翻訳版が販売され、
日本のドラマ自体も中国では人気の高いドラマ。
中国人から「第四シーズン見た?」と逆に質問を受けるほど。

居酒屋的な個人食堂を中心に進む人情的な話と、コンパクトにまとまった展開、
食が好きな中国人からすると料理が話のキーを握っている点など、
もともと日本好きな中国人から広まったと想像できるのですが、
現在の中国では知名度が高い日本のドラマとなっています。

人気の高さを裏付けるかのように、
中国では「深夜食堂」のリメイク版が放映される程。
意外な部分で日本の文化を受け入れているのです。

そんな背景も相まって、中国のレストランの外観には、
「深夜食堂」をイメージ戦略として使っている店舗が急増中。
日本食を提供している、していないに関わらず「深夜食堂」の言葉を、
店舗で全面的に使って集客活動に勤しんでいるのです。

元々「食堂(shí táng)」の中国語の雰囲気は、
「安い大衆的な場所」というイメージがあり、
中国で自ら「食堂」を名乗る店は少なく、良いイメージがありませんでした。

日本のドラマが中国の「食堂」のイメージを大きく変えたように感じます。
言葉は時代とともに変わる生き物なのかも知れません。

今日の振り返り!中国語音声

深夜食堂 (shēn yè shí táng) 深夜食堂

电视剧 (diàn shì jù) ドラマ

スポンサーリンク