*

健康管理に一役。春節のお土産を準備。香酢【香醋】

香醋 (xiāng cù) 香酢

もうじき春節を迎える中国。
大晦日に家族揃って夕食を取り新年を迎えるのですが、
例年通り上海の友人宅で過ごすことが決まっています。

今年は長男も生まれたので更に賑やかになる予感です。

毎年お土産に果物やハーゲンダッツのアイスセットなど、
春節中に近所で購入できる品を持って行くのですが、
今回は少しアレンジを変えて早めにネット通販で購入。

お父さんお母さん達の健康を考えて、
飲みきりタイプの「香醋(xiāng cù)」を購入してみる事に。
2日程度で届いた香醋セット。

一箱セットは香醋が入った小瓶12本が1セット。小瓶には10ミリの香醋が。
このセットの箱が更に12箱が大箱に入って合計144本セットで168元。
一本当たり1元少々。そんなに高い感じはしませんね。

P1319716

P1319720

香醋の産地は江蘇省鎮江市産。この場所は香醋の故郷としても有名。
香醋は黒酢や一般的なお酢よりもアミノ酸が多いそうです。
日本よりも本場中国の方がお手軽に安く購入できるので、
利用しない手はないですね。

お酢はダイエット・高血圧予防・疲労回復などにも効果的だとか。
この香醋、砂糖なども入って製造され意外と飲みやすい。
中国ではラーメン、小籠包や水餃子など中華料理に香醋をドバドバーと、
スープに足したり、小皿に垂らしたりと料理に無くてはならない存在。

今回購入した香醋は1回飲みきりタイプ。
折角なので自分用も購入してみました。試しに数ヶ月試してみようと思います。
実家の両親も「やずやの黒酢」を飲んでいたような。
年々親の行動パターンに似ていっています。
P1319711

P1319712

お酢の中国語は「醋(cù)」米酢は「米醋(mǐ cù)」
皆さんも健康のために、お酢生活始めてみては?

今日の無料!振り返り中国語音源

香醋 (xiāng cù) 香酢

米醋 (mǐ cù) 米酢

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1160日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

「テレビに映る中国の97%は嘘である」に続く、
中国拘束21回を誇り『ガイアの夜明け』の担当でもある、
テレビ東京名物プロディーサー小林史憲氏の第二弾の書籍。

前回同様、長き中国取材活動中に実際に起きた中国の実情を刻名に紹介。
政府側とのカーチェイス、盗聴、取材妨害など、
日本で生活している人からすると「まさか!?」と呟やきそうな、
あり得ない出来事だらけの取材レポート記。

第一章 ウイグル騒乱
第二章 西部大開発
第三章 四川大地震その後
第四章 ゴーストタウン
第五章 ウカン村の闘い
第六章 泮河東村の挫折
第七章 薄煕来の重慶
第八章 重慶動乱
第九章 一人っ子政策の限界

四川省を取材した大江アナ一行が警察当局へ拘束された裏側、
ウイグルでのデモ騒ぎとその後に対する、ウイグル族の誰にも言えない本音、
バブルに浮かれる開発地区のバブル後の現実、
共産主義内で起きた村の民主化と、同じく民主化を進めた泮河東村の結果、
拘束時の警察と小林氏の取材テープ攻防戦など。

下手なフィクション書籍を読むよりも、リアリティが溢れ楽しめ、
長年、中国と向き合い続けないと知ることが出来ない情報の数々。

報道では伝えきれない、
本当の中国が抱える深い闇を知れる一冊となっています。

広告A

広告B

広告C

関連記事

新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

記事を読む

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

記事を読む

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

記事を読む

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

記事を読む

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

記事を読む

新着記事

新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

記事を読む

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

記事を読む

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

記事を読む

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

記事を読む

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

→もっと見る

PAGE TOP ↑