元旦を越したのに新年の挨拶をご紹介だなんて、
ちょっとズレがあるように感じるそこのアナタ!

待ってください、中国の正月は春節です。
中国では元旦よりも旧正月の春節が今でも大きなイベント。
春節までまだ一ヶ月近くあります。ズレはございません!

以前「新年好(xīn nián hǎo)」という新年の挨拶をご紹介したのですが、
「新年好」は新年を迎えた後や、
新年をある程度時間を経過して初めて会った人物へ利用が可能な挨拶

新年に関するよく使う挨拶に、「新年快乐(xīn nián kuài lè)」という表現が。
実際この表現の意味も「新年おめでとう!」なのですが、
新年に近づけば近づくほど「新年快乐」の方が「新年好」より耳にする割合が多いです。

春節を迎えるに当たり、仕事納めの際に田舎に帰るスタッフや友人には、
「新年好」より「新年快乐」を使う方が、よりリアリティのある中国語表現。
仕事明けすぐの場合は、「新年好」と「新年快乐」の両方を使い、
ある程度時間が経過し始めた時には「新年好」を使うといいでしょう。

個人的には2つの区分けとして、
「快乐」は祝賀の気持ちが強く、「好」は挨拶の要素が強くあり、
その為、元日に近ければ近い程「新年快乐」で、
既に経過してしまうと「新年好」になるのではと思い、使い分けています。

今日の無料!振り返り中国語音源

新年快乐 (xīn nián kuài lè) 新年おめでとう

新年好 (xīn nián hǎo)  新年おめでとう

知らないと赤っ恥。中国語挨拶表現特集

中国生活習慣、自己紹介で日本人の名前を覚えてもらう分割紹介法とは?紹介【介绍】
中国生活習慣、自己紹介で日本人の名前を覚えてもらうコツとは?名字【姓】
色いろある中国新年の挨拶の言葉って?縁起がよい【吉利】
勉強せずに即戦力!使える挨拶日常会話8フレーズ。あいさつ【打招呼】
互いを気持ちをスムーズさせる素敵な言葉。どういたしまして/おかまいなく【不客气】
長らく会っていなかった再会に使えるフレーズ。久しぶり【好久不见】
飯食ったか?が日頃の挨拶。ご飯食べました?【吃饭了吗?】
色々な挨拶(あいさつ)一覧。大きく!おはよう、こんにちは、こんばんは。こんにちは。【你好】

スポンサーリンク