2015年6月もスタート!
15年後半戦のそんな初日に「路地ウラ景気ウォッチャー」
中国担当第三弾の記事がアップされました!万岁!!

今日のテーマは上海不動産事情。
むむむっ、、、ちょっと固そうなネタに聞こえてきますが、
上海の不動産ってバブリーなの?
ところで価格ってこれから上がるの下がるの、どっち?
どんな価格帯で販売されているの?
契約方法ってどうするの?必要な費用って?

など、新聞には載らないであろう(笑)
庶民目線の「本当ってどうなの?」なインタビューになっています。

記事を読まれた、中国に関係がある皆さん
「みんなー少しだけオラにチカラを分けてくれ!」
ドラゴンボール孫悟空の元気玉ではないですが、
宜しければ「MONEYVOICE」記事内の「いいね」や
「ツイッター」のボタンをクリックして下さると、
毎月の取材の励みになります!

皆さんからのクリックが中国を知らない、興味を持たない人達の
興味を示すキッカケになりますように。そんな思いでインタビューしています。

取材のおじさん、道端で会うと「おージンダオ!!!」といつもニコニコして、
声を掛けてくれます。これって商売人の基礎だなーと思う瞬間です。
おじさんに甘えて、インタビューさせてもらいました!

第三弾:「中国不動産バブル崩壊」はウソ?ホント? 上海で“街の不動産屋さん”に聞いてみました

路地ウラウォッチャー不動産

スポンサーリンク