「小米科技 (xiǎo mǐ kē jì) 小米ハイテク」の音声は以下をクリック。

中国のここ最近の明るいニュース。
北京に拠点を置く「小米科技(xiǎo mǐ kē jì)」という、
スマートフォンメーカの勢いが止まらない。

2010年に設立されたにも関わらず、
14年の販売台数と売上は6112万台、1.4兆円!!

ちなみに「小米(xiǎo mǐ)」
の元々の意味は、穀物の「アワ」

このスマフォが人気の理由は低価格で高性能。
iPhoneが買えない!と嘆く若年層。

老人用スマフォ機能(アイコンが巨大、シンプル)等もあり、
高齢層にもウケがよいようです。
会社スタッフが親の為に買った、そんな話も聞いたりします。

ご近所の小米サービスセンター。
安いからと言ってサービスには手抜かりなしの様子。
ロゴマークと、イメージカラーのオレンジで仕上げたポップな店舗。
355_DSCN0122

355_DSCN0123

日中になるとそれなりに顧客が賑わっているようです。

エレベータで見かけた小米新機種「小米手机4」の広告。
この名前の付け方、どこかのブランドの携帯のような。。。。
と一瞬思わせるネーミング。
355_PB092397

事実この小米の創業者の雷軍もスティーブ・ジョブスを意識している、
という話もあるくらい。

スマフォで急成長を成し遂げていますが、
果たして次はスマフォ以外で勝負にでるのか?
小さい米の中国戦略が楽しみです。

スポンサーリンク