中国語の外来語の付け方は「英語を直訳漢字に当てはめる」が一般的です。中国語で「超市(chāo shì)」は日本語でいう「スーパーマーケット」

「超(chāo)」には「ずば抜ける、越える、凄い」等など意味が、スーパーマーケットは「ずば抜けている市場」確かに各種様々な品があるので「超市」というのも頷けます。

普通の市場を超越してしまった市場!スーパーマーケットになる訳です。とはいえ、日本のスーパーマーケットと比べると、正直貧弱としか言えません。鮮度、品揃え、お惣菜などの販売などなど、日本のスーパーマーケットのクオリティの高さには驚かされます。

上海で見かけた色々なスーパーを集めてみました。個人経営の华兴超市(huá xīng chāo shì)、金辉超市(jīn huī chāo shì)。規模が小さくコンビニ(方便店)と大差ありません。
中国のスーパー

335_DSCN0047

时代联华(shí dài lián huá)。中国では有名な联华超市グループ。
335_DSCN0083

335_DSCN0084

华联超市(huá lián chāo shì)。
先に紹介した联华超市と名前が入れ替わっています。お互い百联集团グループの企業なのに、似たような名前でややっこしい。
335_DSCN1013

335_DSCN1014

农工商超市(nóng gōng shāng chāo shì)。青色カンバンが目印です。
335_P8090860

卜蜂莲花(bǔ fēng lián huā)
タイ企業の外資スーパーLOTUS。苦戦が強いられて、中国企業に買収されてしまいました。
335_P8090864

335_P8090866

上海地元スーパー、家得利(jiā dé lì)。家にお得と利益を。有り難い名前です。
335_P8231045

沃天玛特(Wò tiān mǎ tè)。中国でもカナリ進出している、沃尔玛(Wò ěr mǎ)ウォルマートグループのようです。
335_P9210829

他にも家乐福(Jiā lè fú)カルフールなど、フランス系小売も上海では大人気。

中国でもイオンやイトーヨーカドー、平和堂など日系小売もありますが、いずれも激戦区上海ではなく、広東省深セン、山東省青島、四川省成都、湖南省鄭州などで人気が高いスーパーとして、地元民に愛されています。

スーパーを尋ねると地元民の生活の一部が垣間見れますし意外と楽しめ、お土産を探すチャンスも。観光で上海に訪れた場合は紹介したスーパーなどに、足を運んでみると店員の”ど”ローカルぶりも間近で味わえて、一石二鳥ですよ。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

超市 (chāo shì) スーパーマーケット