中国語の便利フレーズ「差不多(chà bu duō)チャーブドォー」で日本語の意味は「ほとんど同じ」です。どんな時に使える会話フレーズなのか。例文を交えて「差不多」の使い方や「差不多」を否定する場合についてご紹介したいと思います。

自分が使うには有利な魔法のコトバなんですが、中国人から使われると結構、厄介な言葉なのです。

スポンサーリンク

中国でこんな時に使われる差不多の利用法方

どっちの子供が可愛いと思う?左の子?右の子?う~ん、どっちかな?
两个孩子差不多 (liǎng ge hái zi chà bu duō) 二人の子供どっちも同じ。
差不多な双子

製造予定のサンプル品を見ると完璧。サンプルを許可して本生産に入ると、全く違うイビツな製品が完成して送られてきた。

相手からは「差不多。差不多(だいたい、同じですよ。同じ)」と連呼されちゃいます。

サンプル品で安心する日本人。サンプル品さえ通り抜ければいいと、日本人の心理を知っている中国人。差不多の攻防戦は、中国と日本間で日々絶え間なく起きている問題です。

差不多を使った中国語、簡単クイック表現方法

「差不多」は結構使える中国語フレーズ。こんな感じで使ってみてはどうでしょうか?

差不多好了
chà bu duō hǎo le
大体、終わった。だいたい完了した。

差不多到了
chà bu duō dào le
おおかた着いてます。=近くまで来ている。

价钱差不多
jià qian chà bu duō
値段が大体同じ。

分数差不多
fēn shù chà bu duō
点数がほとんど同じ。

你们差不多
nǐ men chà bu duō
あなた達同じ。=あなた達似たり寄ったりよ!

差不多娃娃
chà bu duō wá wa
タブンネ。※ポケモンのモンスター

スポンサードサーチ

差不多を否定したい場合の中国語とは

もしも相手が「差不多」と言ってきて否定したい場合。「差不多」の前に「不是(bù shì)ではない」を付け足して「不是差不多」として「だいたい同じではない」とすることが出来ます。

相手が「差不多」を連呼する場合は、否定してみて下さい。

今日の振り返り!中国語発声

差不多 (chà bu duō) ほとんど同じ
※「bu」は本来は軽声ですが、音源の関係上、四声の音源を使っています。