「节约 (jié yuē) 節約する」の音声は以下をクリック。

中国人、特に年配の皆さんは、
書道、歌、絵画、ペット飼育など多趣味な人をチラホラみかけます。
ご近所のマンション1階。ここでも鳥を飼っていました。

一階の窓には防犯用の柵。防犯柵の中に置かれた鳥かご。
中国生活、防犯意識を高くすることは必要なのですが、なんだか滑稽です。
202_P5240926

202_P5240927

202_P5240928

中国人が鳥を飼う理由、決して食べるためではなく、
鳴き声を楽しむため。

従兄弟のおじさんでいませんでした?
うぐいすを飼育している人。
鳴き声を楽しんでませんでしたか?

中国でも色々な品種の鳥を飼育して、
朝の公園にバード隊が集まって、自慢の我が家の鳥の鳴き声を、
友人知人のバード隊に聴かせ、鳴き声を楽しんでいます。

この鳥かご、よーく見ると、カゴの底が電子基板製。
うまく活用しましたね。エコです。
ナカナカ生活で基板再利用は難しいですが、
よく考えたものです。

中国ではこんな节约(jié yuē)節約なシチュエーション、
見かけることはありませんか?

空き瓶エコ
前回も紹介しましたが、コーヒー瓶やジュースの容器に、
お茶を注いでポット代わりに再利用。
エコといえばエコ。日本だと少々恥ずかしくって、
空き瓶は家で保存食を入れる位でしょうか。

靴のリペア
靴は街の修理屋で大切にリペアして長く履く。
街角の至ることろに靴の修理屋が。
彼らはモノの一時間程度で、靴底修理をしてくれます。

場合によっては靴底自体の交換まで対応可能。
靴底張替えは20元程度。良心的です。

破れほつれはミシンでGO
洋服は簡単手直し、屋台ミシン屋で新品再生してくれます。
ボタンひとつから縫ってくれるので、非常に便利ですよ。
顔見知りになるとボタンは無料。ほつれ程度は5元程度で対応してくれます。

作りたい物さえ伝えて、布を準備して、イメージ画像さえ渡せば、
7割程度の近似値で物が完成してきます。
たまに手提げかばんや、クッションカバーなどもお願いします。

廃品は回収依頼で高価買取り
壊れたテレビや洗濯機、電化製品などは、
街のいたるところで高価買取り実施中。
上海自体が廃品回収業を営んでいるという位、
どこでも買い取りしてくれます。

住んでいるアパートの中でも、
ペットボトル・古紙などを置いておきさえすれば
定期的に回収してくれる上に、回収料を置いてくれます。

誰が言ったわけないのに、
ムダのない節約システムが構築されている上海なのです。

スポンサーリンク