中国の店舗の新装開店にお呼ばれしたのですが、店舗に置かれていた「开运竹(kāi yùn zhú)ラッキーバンブー」

中国ではよく見られるラッキーアイテムなのですが、中国でどうしてラッキーバンブーが贈られる意味や贈った際に伝えたい中国語で祝辞を一言などご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

贈られていたラッキーバンブー

フッと窓際に目をやると、緑の束が置かれています。日本も見かけることがある、富貴竹・開運竹・ミリオンバンブー、ラッキーバンブーなど呼ばれている観葉植物。中国語では「开运竹(kāi yùn zhú)」と呼ばれます。

中国のラッキーバンブー

中国で贈られたラッキーバンブー

原産国はアフリカマダガスカル

竹やバンブーと言われていますが、竹の仲間ではなく、熱帯アフリカ、マダカスカル原産。

中国でも一般的な観葉植物で、開店祝い、会社の引っ越しなどに贈られるこの品。

スポンサードサーチ

ラッキーバンブーが贈り物として喜ばれる理由

贈られる理由として、開運竹は切り落とした切り口から、簡単に栽培が可能であり、ニョロリと根が出てくる程の生命力を持つことから、会社の繁栄をイメージさせるため。

中国の祝辞として、「花开富贵,竹报平安(huā kāi fù guì zhú bào píng ān)」

花が咲くは財産も地位の象徴でもあり、竹には家庭の平和をもたらす、意味があります。贈る場合は会社よりも、その会社の経営者単位に、それぞれ贈るのがより良いようです。

街にある観葉植物や切り花を扱う店には、必ず置いていますので、中国人の友人が開業をした時には、プレゼントの一つとして贈ってみてはどうでしょうか?

今日の振り返り!中国語発声

开运竹 (kāi yùn zhú) ラッキーバンブー