听说 (tīng shuō) 聞くところによると。噂によると。」の音声は以下をクリック。

CICA会議が終わって一段落の上海。

街には平穏が訪れてきています・・・・と、言いたいのですが、
一向に警備や城管のパトロールが減ってないような。
198_DSCN0016

こんな時に一番の情報網は、街の口コミ。
タクシー乗車で運転手に質問。
「この前、会議終わったよね?どう?売上良くなった?」
「会議が終わっても、パトロールが継続してない?」

こんな質問をホィッホィッと投げかけてみると、
色々な情報を教えてくれます。

運転手曰く、「収入が戻った」、「まーまーだな」という回答がほとんど。
上海の街全体で見ると、ある程度落ち着いているようです。

私の生息地、虹口でも同じ質問をしてみることに。
行きつけのクリーニング店の老板娘(女将さん)に質問。

「ねーねー、会議が終わったのに、城管がパトロールが厳しくない?」
「本当よーー。面倒。困ったもんよ。」

「!!」おっ、クリーンヒット!
さて詳細を聞いてみましょう。
「どうして、パトロールが厳しいのよ?」

「聞いた話、虹口区の区長が新しくなって、色々取り締まってるのよ」
「へー。ってことは、その区長さんって外地の人?※外地=上海外」
「そーなのよ。」

一人情報では未確認。
続いて足裏マッサージ店で同じ質問。

「聞いたんだけどさ、区長が新しく変わったの?」
「你怎么知道!(なんで、お前そんなこと知ってるんだ!)」
ビンゴ~!な回答頂きました。

新しい区長曹立强さんは、13年8月から虹口区長就任。
就任して時間はある程度経っていますが、
色々とご準備されてたんでしょうね。

今回開催された会議で実施したパトロール活動をそのまま継続。
街の安全活動に繋げているようです。
ただ朝晩とパトロールのサイレンの音が響き渡るのですが。。。

今回クリーニングの女将さんから話を聞いた時に出てきた、
「聞いた話、、、」を表現する中国語「听说(tīng shuō)」。
結構、会話表現でも使われます。

私も足あん摩の店主に聞いた時に「听说(tīng shuō)・・」
と話を初めています。

漢字を見るとお分かりの通り、
听(tīng)は、聞く。
说(shuō)は、話し。
併せて、聞いた話と、分かり易い中国語です。

話し始めに一言入れると、伝える言葉の雰囲気が一気に広がりますよ。

スポンサーリンク