「礼貌 (lǐ mào) 礼儀/マナー」の音声は以下から。

コレもメンツなのかなーと思って考えさせられる事が。

地下鉄のマナーの悪さ。
日本と違うだけで日本を基準にするから、
マナー違反なのかも知れないので、一概には言えませんが。

地下鉄での食事。満員でも肉まんを頬張る根性には脱帽。
汁ダクの肉汁が今日もスーツに・・・

お互いを押し合って、譲らない。
陣地取り合戦ではないんですが。譲ればスペースが空くのに。

駆け込み乗車でドアに挟まる。
ジャッキーチェンのアクション映画のワンシーンでしょうか?

下車する前に乗車する。激安スーパーおしくら饅頭状態。

満員電車で自分に当たる他人にキレる人。タクシーで出勤して下さい。
改札口でキセル乗車。障害物競争のように改札口を行き交わないように。

色々と日本で起きえない事が、
当たり前のように日頃、現場では起きています。

悪気がある訳ではないのですが、
こんな話を、ふとっ、上海人にすると、
「そーなんだよね、よくあるよ、けどアレって地方の中国人だから」
という回答を受けることがシバシバ。

「うーん、文句言ってたの、どう考えても上海語だったんだけど」
なんて返しは一切出来ないのですが、
マナーの無さは外地の人間だ、と言い返される事が。

で、この話を面白いので外地の中国人に話してみると、
「そーでしょ、だいたい上海人って悪い事は外地人に押し付けるのよねー」
と、反論が。

上海と地方で隔たりは大きいなぁーと深く考えてしまう瞬間です。

ただし全てマナーが悪い訳ではないので、あしからず。
中国で感心すること。それは妊婦、幼児を抱えた女性、老人に対して、
サラリと席を譲る中国人の気心。

これは日本より進んでます。

日本で老人らしき人に席を譲ると、癇癪を起こすご老体も。
そんなことされると次から譲りにくいよぉ。

中国はそんなことはなく、基本素直に席に座ってくれます。
こちらでは安心してご老体、子連れの家族、妊婦に席を譲りやすい環境です。

ちゃんとそれに対して「谢谢、谢谢」と、言葉を返す文化もあります。
心温まる素敵なことですね。