武漢の日本人は28日付のチャーター便で希望者は日本へ帰国できると報道がありました。食糧不足、マスク不足、情報不足、言葉の問題などがある状況で、武漢に住む日本人には安心の通達になったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

27日の上海の様子

上海は大晦日から雨が続き晴れ日がない珍しい春節を迎えています。27日午後13時時点では久しぶりに雨が止んだり小雨が降ったりの曇り空です。

23日に買い出しへ一度外出して以降、自宅に引きこもっている状態です。春節休みも政府発表で2日まで延長。「出歩かずにおとなしく自宅待機」という事でしょう。

上海政府からはショーメッセージで注意喚起を促す通知も届いています。
上海政府からの通知

私も今の所は上海には在住予定ですが上海の感染者が増えた場合は日本へ一時帰国も必要になるでしょう。

気になる今後の武漢の動向

正直な話、通常は仕事で湖北省や武漢市は月一回から二回は訪問していたのですが、11月から出張が無かったのと、春節前の週に武漢訪問予定も春節前のチケット不足で訪問キャンセルになったのは、非常に運が良かったといえます。

今後の状況(いつ頃収束して、いつ頃武漢が外部との接触が可能となるのか。)が気になる所です。外部との接触が可能となっても、日本人が戻ってくる時期も不明のため、今後の仕事にも影響が出るのは間違いないのですが、人命には代えられないので状況を見守るしかありません。

物が入らないと生産できない。生産しても外に出せない。武漢はウイルスが収束しても、経済面で厳しい状況が続くように思います。

市民からすれば食べ物の確保も封鎖期間が分からないと、どうするべきか悩んでいるのではないかと思います。

スポンサードサーチ

慌ててECサイトでマスクを購入するも。。。

少し対応が遅れたのですが先週21日(火曜)に「どのくらいの期間、影響が起きるのだろう」と考え直し、自宅にあるマスクの数を確認。30枚から40枚はあったのですが、今後外出を控えたとしても心もとない数。

慌てて使い捨てマスクをネットで注文。上海や上海近郊に在庫がある場合は翌日配送なのですが、24日からの春節休みを控えて18日から2日までの注文は配送が2月4日になるとの通知が。春節期間の案内とは別に配送先が遠方の倉庫からの配送のようです。

ひとまず3M社の50枚セット(128元=約2,050円)を注文して、他のマスクを確認。別の場所(メーカー)の場合は、早く到着する可能性があるため。再度注文をしたのですが同様に2月4日以降の表示。ただ配送が遅れるにしても120枚を追加注文(148元=約2,370円)。

注文数は合計170枚。自宅在庫と併せて200枚。半年は持ちますし、仮にマスクを持っていない友人にも分けられる数が確保できそうです。

早く配送ができるかも。もしくは他からの注文が増えて配送が遅れる。そんなことを考えて分けて発注をしたのですが、発注後に配送元を調べると山西省と広州市からの配送でした。

注文後はメーカーからの配送状況がトレースできるので、確認をすると山西省に発注した50枚は春節中ですが配送が動きだし、無事に26日に自宅の配達BOXへ到着。昨日は大雨だったので先程、取りに行ってきました。

商品を見ましたがすり替わり等も無い感じ。私の所にも動画が拡散されて来ましたが、ゴミとして捨てられた使い捨てマスクを集めて熱湯で消毒して利用(販売)しようとした中国人もいたため、ちょっと確認をしてしまいました。

注文後にECサイトを再確認すると在庫なしの表記に

ちなみに購入した2種類のマスクを27日付けで確認すると「暂无定价(zàn wú dìng jià)」の文字。在庫が無い状態。また定価なしが気になります。一気に価格が上がらなければいいのですが。
中国のECサイトマスク在庫なし

現状ECサイトや近所のスーパーで販売しているマスクは布製で中の生地を入れ替えて利用するマスクが中心。もしくは使い捨てでもペラペラで何も防げなさそうなマスク、あとは最近流行っている黒いスポンジ状の生地のマスクが中心。たまに販売している品も私が購入したような品が1枚で48元とトンデモナイ価格となっています。

中国の近所の店舗。暴利マスク
春節でマスク工場は生産休止中も多く(今回の一件で生産中のマスク工場もあるとの話もあり)、私のように慌てて購入をする中国人も多いと思いますが、タイミングが悪く購入出来なかった人も多いと推測されます。

私は引きこもっているのですが、本日テイクアウトサービスを使って注文をした所、テイクアウトスタッフはマスクをしておらず、お客さんに気を使い口元に手を当てていました。マスクをしたくても在庫が無いんだと思いますが、この辺は何とか処置をして欲しい部分です。

スポンサードサーチ

少し気味が悪い日本のニュース報道

それにしても日本のニュースはココぞとばかりに中国バッシングが激しくなり、煽りまくっている感じが否めません。他国をバッシングしすぎて、自国の自衛についての報道が非常に少ない。

また香港人も台湾人も大陸の中国人も見分けがつかない日本人に限って「中国人」とひとまとめにして「日本に来るな」と書き込みをしているのを見ると残念な気分になってしまいます。良いことは「香港人や台湾人」悪い時は全員まとめて中国人。もう少し冷静に報道やコメントして欲しいです。

中国人の観光客が多くなると分かっていても、症状が発生しないからイベントを取りやめにしない日本の状況や、仮に日本で武漢のような状況になった場合に、都や市を一定期間の封鎖を今の日本って政府や市町村などの役所で対応ができるのかな、と中国の対応を見ながら考えてしまいました。

バッシングも結構ですが日本がイザという時に、今回のような強制力を持って日本は実行できるのかなと考えてしまう武漢の出来事なのでした。

関連記事のご紹介

新型ウイルス発症元と言われる湖北省武漢の基本情報と上海の現状のご紹介