台湾旅行の移動でお世話になったローカル列車の数々。
正直な所、車両の名前は分からないのですが、
ノスタルジーな車両やプラットフォーム、駅舎を見ると、
昔の日本にタイムスリップしてしまう感覚を味わえます。

台湾の空の青さとマッチする車両を見ると、
鉄道ファンで無くともついつい撮影をしたくなりパシャリ。
今回は一周旅行で撮った鉄道の写真をご紹介です。

台東の乗り換え待ちで撮ったプラットフォーム。
作られて年代が経ってはいるものの、
却って味わいを醸し出していました。
台東の乗り換え待ちプラットフォーム

台東の乗り換え待ち列車

内湾と呼ばれる客家(ハッカ)の集落。
街自体が観光地化されているのですが、
内湾へのアクセスに乗車した列車と駅。
客家の街内湾駅

客家の街内湾の列車 客家のまでのアクセス台東

台中から高雄へ向かうフォームで見かけた列車。
列車の車両に自転車を預け入れる場所がありました。
自転車で一周がキツくなったら、列車を利用。

そんな時に使える車両のようで、
これだと気軽に自転車で環島ができそうですね。
台中の駅

自転車車両 車両に搭載する自転車

私の鉄道の知識量が乏しいので今回は写真メインのご紹介となりました。
台湾一周、自転車では時間的にも体力的にも厳しいなぁという場合は、
台湾鉄道とローカル列車を使ってみてはどうでしょうか。