中国生活で困ったことの一つにトイレを使う事でした。
トイレに紙を流してはイケないという事を知らず、
そしてトイレに紙が設置されている事が少ないと知らず、
スッポン!と大を出そうとした一歩手前で気がついた事もありました。

留学生活中は必ずポケットティッシュを持参し、
面倒になり始めると普通のロールのトイレットペーパーを、
バックに忍ばせていましたことも。

今回はトイレに関する中国語表現をご紹介したいと思います。

トイレの場所を尋ねる表現中国語フレーズ

洗手间在哪里?
xǐ shǒu jiān zài nǎ li
トイレは何処にありますか?

厕所在哪里?
Cè suǒ zài nǎ li
厠は何処にありますか?

まずはトイレの場所を聞かねば用を足せません。
都心部では「洗手间」の単語を多く耳にするのですが、
田舎の方だったり年配の方だったりすると「厕所」も未だに使われています。
個人的には「厕所」は「厠」という表現が似合っているように思います。

ちなみに日本語の「便所(biàn suǒ)」も中国語にありますが、
「便所」より「洗手间」が一般的です。

トイレの場所を言われた時の方向フレーズ

往前左拐
wǎng qián zuǒ guǎi
前の方へ行って左に曲がる

往前右拐
wǎng qián yòu guǎi
前の方へ行って右に曲がる

楼上
lóu shàng
上の階です。

楼下
lóu xià
下の階です。

同じフロアーにトイレが有る場合、
意外と相手が指差しで表示してくれるので、
その指の方向を見て動くこともできます。

お腹がキリキリ痛み脂汗を垂らしている時に、
集中して中国語が聞けないことも十分に考えられます。

場合によっては同じフロアーに無いってこともあるので、
注意しておいた方がいいでしょうね。

トイレ・・・無い!そんな場合も

这里没有。
zhè li méi yǒu
ココには“トイレは”ありません。

これを言われたらオシマイですね。
その時はその辺で・・・さささのさ。

トイレに駆け込む前に知っておきたいフレーズ

有没有卫生纸?
Méi yǒu méi wèi shēng zhǐ
トイレットペーパーありますか?

トイレットペーパーはトイレに設置されている事が少なく、
写真のような携帯型のティッシュペーパーを購入して使うことが大半。
このティッシュペーパーは溶けにくく流れないのでトイレが詰まる。
だから流してはいけないのです。

喂!有人吗?没有纸,请帮个忙给我卫生纸!
wèi!yǒu rén ma? méi yǒu zhǐ,qǐng bāng gè máng gěi wǒ wèi shēng zhǐ
もしもーし。紙がないです。誰か助けて!紙をください!

トイレに駆け込んだが紙がない。そんな時は助けを呼びましょう。

これでアナタも中国トイレ通!

街にある公衆トイレは、その昔は有料で大をする場合は、
0.5元や1元など使用料を取られていました。
支払いはトイレ入り口にいるトイレマダムかトイレ男爵へ。

現在は基本的に無料ですが、トイレットペーパーは無いので、
受け付けに「紙おくれ」と言うと2元程度で、
先程のティッシュペーパーを販売してくれます。

ココ最近ショッピングモールも増えつつある中国。
移動中にゴロゴロっとトイレに行きたくなった場合は、
やはり綺麗の可能性が高いショッピングモール、
または星付きのホテルへ駆け込むのが最適です。

トイレの記事を書いていたら、、何となくお腹の調子が・・・

今日の振り返り!中国語発声

卫生纸 (wèi shēng zhǐ) トイレットペーパー

厕所 (cè suǒ) 厠/便所