今回はガッツリ話をきかされました。
国が違えどこんな方いるんですね。

お疲れと運動不足だったので行きつけの按摩店へ。

担当の中国人女性は予約がすぐに埋まるので、
事前に電話予約をして向かって施術を受けたのですが、
施術前に「北京旅行に行く」と話したのがキッカケでした。

あらー良いわねぇ。誰と行くの?彼女?
いや、北京に住む友達に会いに行く。と話をしつつ施術開始。
普段だとここからイッキに無言で按摩が進むのですが、
今日の彼女は違いました。アナタ彼女は?どんな人が好み?と普段と違うのです。

要約するとお客の一人の上海人が結婚相手を探している。
お客だし親友だし私もいい人がいないか相手男性を探している。
長い付き合いでアナタいい人だから興味ないかと思ってとの事でした。

へーと話を聞きながら眠ってしまったのですが、60分後の後半戦再び目を覚ますと、
紹介したい彼女の身の上の話の後半戦も按摩と合わせて開始。

看護婦をしていて、父親は最近亡くなり、
母親は、、、とある程度彼女の紹介が進み、最後は私の仕事周りのリサーチ。
収入、業種、好みのタイプなどヒアリング。結婚紹介所ってこんな感じなのかと、
太ももを圧されながら、はぐらかしつつ相手をしていたのですが、
面白かったのが上海人だけど自宅など要求は無さそうと一言。

一般的に結婚する際に家がないと嫌という上海人が多いから、
この言葉が付け足されました。
※上海人だけという事ではないですが、要求が強いので。

これもあんた縁よぉーとお話を聞き終わり、施術も終了。
リラックスしに行ったつもりが、ギコチナサが残る今回の施術だったのでした。

実際近所のおばさん、会社の同僚から偶に似たような話をされる事がありますが、
今回は結構グイッと来られたので、結構真剣な調査だったのかも知れません。

ご興味ある男性の方、ご紹介も可能?かも。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

缘分 (yuan fèn) 縁

婚姻介绍所 (hūn yīn jiè shào suǒ) 結婚紹介所