ドンドン新しいサービスが生まれる都市、上海。気軽に使えるのは、良いことです。練習にも打って付けかも知れませんよ。

最近の上海トレンドと言えば、どうもこの施設のようです。ポスターが張られ2つ並んだ電話BOXより大きめの箱。箱の上には「友唱M-Bar」と書かれています。
中国のお一人様カラオケ

中国のお一人様カラオケ全容

ここだけかと思ったら、他の場所でも同じように設置。近づいてみると中に人が入っています。

実はコレ、お二人様用のカラオケボックス。日本だと一人専用カラオケが流行っているようですが、中国は二人用。もちろん一人でもOKです。

「二人だったら普通のカラオケボックスに行ったら?」と思ったのですが、このボックスカラオケだと二人の距離も近くなるので、カップルだと自然と近距離!楽しいのだと思います♪

箱の中に潜入してみたのですが、2つの画面とマイクとヘッドホンのセットが。画面にはQRコードが設置、このQRをスマホでスキャンすると、特定のWEBページに飛んで、歌手、言語、人気の曲などスマホ連動。言語を選択すると、多少変な日本語変換ですが日本語の歌も選曲できました!

WEBで選択できる機能の一つに「録音」があったので、自分で歌った歌をそのまま録音して聞く事もできそうです。中国語の練習をして自分の音を取って聞き直す事もできますね。

自分のスマホを選曲用端末として利用。もちろんですが決済は電子マネー。スタッフ不要、現金盗難の心配もなしなのです。

設置場所によってお値段が違うかも知れませんが、私が確認したBOXカラオケは15分20元、30分38元、60分58元の三種類。

ゴージャスなカラオケ店舗でワイワイ友人と楽しむのもいいですが、チョット少し歌っちゃおーよーなノリの時には、便利そうな二人専用BOXカラオケの紹介でした。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

友唱 (yǒu chàng) M-Bar

录音 (lù yīn) 録音