「长城 (Cháng chéng) 万里の長城」の音声はコチラから。

二日目の北京。
今日は東北人の友人が迎えに来てくれて、
万里の長城へと出かけました。

万里の長城と言っても、場所によって名前も様々。
有名な場所として八達嶺長城、水関長城、司馬台長城などがあります。

今回はドライブがてら、友人のおすすめスポットで、
日本人はあまり来ることがない、万里の長城を見に行くことに。

日本人が来ない、そんな言葉を聞くだけで、
どんな場所なのかソワソワしてしまいます。

移動中の車から薄っすら見え始める長城。
山肌に添って伸びる続けています。
120_DSCN7450

到着した万里の長城はほぼ人が居ません。
本当の穴場のようでした。
こんな時は現地の人に頼るに限ります。
120_DSCN7463

ヨジヨジとハシゴを登って長城登頂。
120_DSCN7467
夕日が映えて心がジーンとなってしまい、
友人を置いて更に上に更に上にと、
長城をドンドン登っていきました。
120_DSCN7470

120_DSCN7473
長城を登ることを、”爬长城”(pá Cháng chéng)といいます。
“爬山”(pá shān)山に登ると同じ表現方法ですね。

こんな成語もあります。

不到长城非好汉(bù dào Cháng chéng fēi hǎo hàn)
高い目標を目指して、最後まで頑張らないものは男子ではない

スポンサーリンク