中国の楽しみの一つは本場の肉まんや饅頭を食べられること。北京の朝食で食べた饅頭(包子)の種類や北京や中国でメジャーで楽しめる朝食についてご紹介。

中国の「包子(bāo zi)」と「馒头(mán tou)」の違いとは?中国朝食のオススメも併せてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「馒头(mántou)」と「包子(bāo zi)」の違いとは

中国語には「馒头(mántou)」と「包子(bāo zi)」の二種類があります。「馒头」は、具材がな~んにも入っていない、ねった
小麦粉を膨らました食べ物。口の中の全ての水分を持っていかれる、蒸しパンのような食べ物です。

日本語で「饅頭」と中国語の「馒头」となり日本語の「饅頭」には具材が入っているので中国語の「馒头」にも同様に具材が入っているように思ってしましますが、違いので注意する点ですね。

「包子(bāo zi)」は、具材が色々と入った、日本で言う肉まん、あんまんなどを指します。

北京で見かけた充実メニューの包子店舗

前方に包子屋発見!潜入です。
北京で見つけた包子屋

かなりの充実ぶり。左上からこんなメニューです。
牛肉大葱包 (niú ròu dà cōng bāo) 牛肉玉ねぎまん
猪肉大葱包 (zhū ròu dà cōng bāo) 豚肉玉ねぎまん、
茴香肉沫包 (huí xiāng ròu mò bāo) ウイキョウ味ひき肉まん
香菇油麦包 (xiāng gū yóu mài bāo) しいたけとアブラナまん、
玫瑰豆沙包 (méi gui dòu shā bāo) あんまん
烧卖 (shāo mai) しゅうまい (もち米バージョン) 
胡萝卜粉条包 (hú luó bo fěn tiáo bāo) 人参春雨まん
韭菜鸡蛋包 (jiǔ cài jī dàn bāo) ニラ玉子とじまん
香辣雪菜包 (xiāng là xuě cài bāo) 高菜まん
香辣酸豆角包 (xiāng là suān dòu jiǎo bāo) ピクルス豆まん
香辣豆腐包 (xiāng là dòu fu bāo) 豆腐まん
尖椒茄子包 (jiān jiāo qié zi bāo) 茄子まん
三鲜包 (sān xiān bāo) 三鮮まん (ひき肉、エビ、卵など) 
虾仁包 (xiā rén bāo) エビまん
蛋黄包 (dàn huáng bāo) カスタードまん

まんじゅう屋のメニュー一覧

折角なので、上海ではあまり見かけない「尖椒茄子包」を注文!

女将さんが、蒸したての一つを手にとってくれます。パクっと!一口。中にはさいの目状に切られた茄子とピーマンが、
軽くコショウで風味を付けられて包まれていました。1つ1元。ごちそうさまでした。
せいろから取り出すまんじゅう

ナスまんじゅうの中身

スポンサードサーチ

中国北京で食べた定番メニューの朝食

二軒目!せいろ蒸しされたミニ豚まんと、豆腐脑(dòu fǔ nǎo)と呼ばれる、日本で言う汲み出し豆腐のような食品と、油で揚げた揚げパンを注文。豚まん6元、汲み出し豆腐4元、揚げパン1元、合計11元です。
ミニ豚まんと豆腐脳と揚げパン

せいろ蒸しミニ豚まん
肉まんは一つの大きさが、先ほど茄子まんの3分の1程度。量は多いのですが、味付けがいいからかパクパクと食べられます。
ミニ肉まん

豆腐脑
豆腐脑には、醤油仕立てのあんかけがIN。きくらげが気持ち入っていてナイスな食感。二日酔いの朝などに食べると、癒やされそうな味わいです。
あんかけ豆腐脳

揚げパン
中国メジャー朝食の揚げパン。上海で食べるとカリッとしているのですが、北京風揚げパンはモチッとソフトな食感。
揚げたての揚げパン

場所によって作り方が違うのかも知れません。お腹も満たされ元気満タン。朝からしっかり朝食を食べることが出来ました。

今日の振り返り!中国語発声

包子 (bāo zi) まんじゅう
※「zi」は本来は軽声ですが、音源の関係上、四声の音源を使っています。

スポンサードサーチ

中国定番とオススメの朝食メニューとは

朝から麺食、ガッツリご飯。パワフル中国人の元気の源。中国人の朝食【早饭】