「热水袋 (rè shuǐ dài) 湯たんぽ」の音声は以下をクリック。

中国の冬を過ごすと、
日本では見かけない光景にぶち当たる事もシバシバ。

中国で見かけて、不思議だった製品をご紹介。
日本でも流行る・・・・なか。。。。

店先に置かれた売り物。
※売り物ですが、地べたに直置きです。
この四角い袋、何の袋か分かりますか?
337_DSCN1339

337_DSCN1420
アメリカネズミ王国の半裸クマ似の画が付いています。
ここで分かった方は、中国歴が長いかも。

次の店では店先にテーブルの上に、
ハートマークのクッションのような品と、
ワンちゃんのぬいぐるみ?な品が置かれていました。
337_DSCN1430

337_DSCN1431

ちなみにどちらの写真の製品も同じ用途で使う品。

ここの店には名前が書いていました。
热水袋(rè shuǐ dài)熱い、水の袋。そう、湯たんぽです。
337_DSCN1432

この季節になると必ず見かけるこの品。
中国の湯たんぽは既に水が袋詰されていて、
お湯を準備する必要はなし。

それじゃー水はどうやって沸かすのか、
という事になりますが、、、、この袋に電源を付けて、
電源から直に沸かします。物によってはUSB接続タイプも。
感電しないか少々心配な品であります。

最初の湯たんぽは日本の湯たんぽと同じように、
持ったりするタイプ。

ハートマークと一緒に紹介した犬のタイプの湯たんぽは、
手を犬の胴体部分に挿入することが出来るタイプ。

実際に使っている人がいたのですが、
家で使う以外に両手を挿したままそのまま外に出歩きます。
これでお散歩、お買い物。自由です。
337_1418128467335

日本で電圧があうかは不明ですが、USBタイプなら使えそう。
しかし安全基準などは満たしているか、不明ですので、
お土産にする場合は自己責任でお願いしますね。

スポンサーリンク