「空姐 (kōng jiě) CA/スチュワーデス」の音声は以下をクリック。

地下鉄にあった広告。
中国LCCで日本にも出航している、「春秋航空」のキャンペーン広告。
春秋航空9周年を迎えたそうで、そのキャンペーンの一環。

中国語でCAの事は、「空姐(kōng jiě)」と呼ばれます。
空姐は、空中小姐(kōng zhōng xiǎo jiě)の略称。
何ともアクロバティックな名前です。

CAさん何故か皆で志村けんの「あぃーん」
さすが、志村!中国でも人気です。
285_DSCN0720

肝心の広告のチケット価格は、
上海アモイ間が99元から、日本の茨城間が399元から、
マレーシアサバ間が299元、プーケット間が599元からと、
全て9周年にちなんだ価格体系。

お値打ちなのはいいですが、
ただし安全運転でお願いします。

飛行機に乗った時、CAさんに話しかけられ、
ドキドキした経験は。基本食事と飲み物程度なのですが、
どう応じていいか分からないですよね。

飲み物と食事に関するCAさんが使う、
自分で伝える単語をまとめてみました。

キャビンアテンダントに中国語で話してみよう。飲み物編

一般的に機内の飲みのもは、こんな物を準備しています。
可乐 (kě lè) コーラ
雪碧 (Xuě bì) スプライト
矿泉水 (kuàng quán shuǐ) ミネラルウォーター
咖啡 (kā fēi) コーヒー
绿茶 (lǜ chá) 緑茶
苹果汁 (píng guǒ zhī) アップルジュース
橙子汁 (chéng zi zhī) オレンジジュース
啤酒 (pí jiǔ) ビール
冰块 (bīng kuài) 氷

飛行機のコップ。ちょっと小さいですよね。
ゴクッと一杯で足りない事も。
そんな時はもう一杯頂きましょう。

再来一杯 (zài lái yī bēi) もう一杯

キャビンアテンダントに中国語で話してみよう。食事編

基本ご飯か麺のどちらか。
ご飯は「饭(fàn)」。麺は「面(miàn)」
都合の良いことに、日本語の発音に近い、
この炭水化物の両者。

CAさんは、
「●●饭还是●●面?
(fàn hái shi miàn)
●●ご飯にしますか、それとも●●麺にしますか?」と、
質問しています。

鶏肉ご飯や海鮮面や牛肉面などを紹介されるので、
最初が聞き取れない場合は最後の単語、
「饭(fàn)」か「面(miàn)」だけが聞き取れるようになると、
受け答えが返せます。

先ほと書きましたが、
鸡肉(jī ròu)、牛肉(niú ròu)、
海鲜(hǎi xiān)を使ったメニューが多いので、
併せてこの単語も覚えておけば、
嫌いなメニューを選択する必要はありません。

選びたくない場合、食べたくない場合は、
不用了,谢谢(bù yòng le,xiè xie)不要です、ありがとう。
と、返せばOKです。

スポンサーリンク