*

3DにドローンIT展示会に潜入。バーチャル【虚拟】

虚拟 (xū nǐ) バーチャル

以前のカクカクな画像技術では無いですね。
日々進化が進んでいきます。

中国人の友人に「展示会があるから見に行かない?」と誘いを受けて向かったのは、
上海新国際博覧センターと呼ばれる大型展示会会場。
今回「世界移動大会」と呼ばれる、IT技術全般に関する展示会に潜入。

展示会を見て2つのキーワードが目につきました。
一つ目は「虚拟(xū nǐ) バーチャル」体験ができる機器の多さ。
画面が内蔵されたグラスをセットして、
志向を凝らしたバーチャル体験を行えるブースが多いこと。

正直、冷静に外野から見ると何とも間抜けな感じもするのですが、
体験者の目の前に広がる世界は現実世界と別の空間が広がっているのです。

このバーチャル技術を使ってスポーツや世界旅行などを体験でき、
現実世界に近いゲームや旅行を検討している見込み旅行者に実際に体験してもらい、
より強い印象を与える取り組みをしているようでした。

ちょうど少年がグラスをつけてボートを漕ぐゲームに没頭中。
テレビ画面を見るより、自分の目の周りにバーチャル世界が広がる方が、
確かに臨場感がありより、ゲームが楽しめそうです。

もう一つが、ドローンを使ったブースの多さ。
中国には世界的に人気が高い「DJI」と呼ばれるドローンメーカーもあり、
今回「DJI」のドローンの展示もされていました。

実際にテスト飛行もされていましたが、カメラの写りもいいですし、
新型ドローンは本体も小型でパワフル。四枚のプロペラを自由自在に動かし、
上昇降下左に右にと動かしながら、撮影をしているのが印象的。

また別のエリアではドローンを使ったレースゲームが行われていて、
操縦士は決められたルートを運転し、輪の中を通り抜け得点を競っているのですが、
最大の魅力はドローンにあるカメラの動画が、大型プロジェクターに映し出され、
観戦者が実際のドローンの走行中の動画を楽しめる点。

操縦士の目を通して送られる動画の迫力は、レッドブルレースを思わせる内容でした。

これ以外にも中国スマホメーカーVIVOなどスマホブースも出店。
欧米人のキャンペーンガールが無表情で商品紹介をしていました。

中国は広東省深センを中心にシリコンバレー的なエリアがあるため、
このような電子製品には非常に競争力が高く、
日々新しいデジタル製品が誕生しているのでした。

今日の振り返り!中国語音源

虚拟 (xū nǐ) バーチャル

展览会 (zhǎn lǎn huì) 展示会

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1210日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

書籍のタイトルとなっている、「中国人が選んだワースト中国人番付」。
ちょっと過激で、よくある中国批判の書籍、と思いそうですが、
実は全体構成の六章中の二章目のタイトルを抜粋。

第一章 習近平はなぜ反日デモを抑えたのか
第二章 中国人が選んだクズ番付
第三章 死刑判決を受けた鉄道大臣
第四章 腐敗の構造と噴き出す矛盾
第五章 毛沢東を利用し、生き残りに必死の習近平
第六章 中国はどこへ向かうのか

書籍全体として、誰が嫌われていて!
と、そんな事を書いている訳ではなく、
真の目的は政府内部の腐敗と腐敗が何故、
どうやって起こるのか?そこに行き着くまでの構造の紹介。

作者は幼少期を中国の吉林省で過ごし、
戦争の影響で負傷を負い、
戦火の実際の中国を過ごした経験がある、
近代中国を知る生き証人ともいえる人物。

筑波大学名誉教授、東京福祉大学交流センター長を務め、
中国社会科学院社会学研究所客員研究員・教授を歴任された方。

書籍を通して分かるのは、
作者の中国情報に対して色濃い精通度合いと、
その一つ一つの情報が、どのように密に関連しあっているのか?
という点を、丁寧に説明している点。

作者の目を通して今後の中国政府の展開、
習近平の政策の理由なども紐解くことができる絶品の書籍。

また中国語学習者が習う「洗洗澡」、「治治病」などの単語を、
現代社会で用いられたスローガンもう一つの意味などもレクチャーしていて、
中国語学習者にも参考になる点もあり!

生まれて中国と関わり、シブトクシツコク、
中国と関わってきているという作者の情念が伝わってくる一冊です。

広告A

広告B

広告C

関連記事

沖縄の方言と中国語の共通点を探ってみた。沖縄【冲绳】

やはり大陸の文化が渡ってきている証拠なのかも知れません。 日...

記事を読む

ローカル中華定番のお一人様メニュー。ぶっかけ飯【盖浇饭】

留学時代はよくお世話になっていたセットメニューです。 中国のローカル...

記事を読む

使い捨てコップで届けられた暑気払い品。緑豆スープ【绿豆汤】

上海、暑さが止まらない日に一服の清涼感です。 先週39.7度を記...

記事を読む

正にコバンザメ的発想の広告展開術。広告主【广告主】

日本では考えられない発想です。正にサバイバル広告術! 中国で流行...

記事を読む

中国でも徐々に浸透始めたごみ分類。ごみ箱【垃圾箱】

中国でも徐々に意識改革が始まっているのです。 虹橋にある列車の駅...

記事を読む

新着記事

沖縄の方言と中国語の共通点を探ってみた。沖縄【冲绳】

やはり大陸の文化が渡ってきている証拠なのかも知れません。 日...

記事を読む

ローカル中華定番のお一人様メニュー。ぶっかけ飯【盖浇饭】

留学時代はよくお世話になっていたセットメニューです。 中国のローカル...

記事を読む

使い捨てコップで届けられた暑気払い品。緑豆スープ【绿豆汤】

上海、暑さが止まらない日に一服の清涼感です。 先週39.7度を記...

記事を読む

正にコバンザメ的発想の広告展開術。広告主【广告主】

日本では考えられない発想です。正にサバイバル広告術! 中国で流行...

記事を読む

中国でも徐々に浸透始めたごみ分類。ごみ箱【垃圾箱】

中国でも徐々に意識改革が始まっているのです。 虹橋にある列車の駅...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
沖縄の方言と中国語の共通点を探ってみた。沖縄【冲绳】

やはり大陸の文化が渡ってきている証拠なのかも知れません。 日...

ローカル中華定番のお一人様メニュー。ぶっかけ飯【盖浇饭】

留学時代はよくお世話になっていたセットメニューです。 中国のローカル...

使い捨てコップで届けられた暑気払い品。緑豆スープ【绿豆汤】

上海、暑さが止まらない日に一服の清涼感です。 先週39.7度を記...

正にコバンザメ的発想の広告展開術。広告主【广告主】

日本では考えられない発想です。正にサバイバル広告術! 中国で流行...

中国でも徐々に浸透始めたごみ分類。ごみ箱【垃圾箱】

中国でも徐々に意識改革が始まっているのです。 虹橋にある列車の駅...

→もっと見る

PAGE TOP ↑