日本と中国では人気に違いがあるようです。

上海の中山公園と言われるエリアで見かけた家電セール。
重たかろう冷蔵庫と洗濯機を店先に引っ張り出してセール中。
客が店内に来ないなら、外に家電を置いて見せてやれ!という事でしょう。

この行動的な点は中国に見習う点ですね。

中国でも「白物家電」は「白色家电(bái sè jiā diàn)」と呼ばれています。
置いてある家電を見て気がついたのですが、洗濯機が全てドラム式。

中国でも「縦型洗濯機」「ドラム式洗濯機」「二槽式洗濯機」が販売されています。
それぞれ中国語では「波轮洗衣机(bō lún xǐ yī jī)」
「滚筒洗衣机(gǔn tǒng xǐ yī jī)」「双缸洗衣机(shuāng gang xǐ yī jī)」
と表記されています。

どうしてドラム式ばかり陳列していたのか?ちょっと調べてみました。
中国では「縦型」「ドラム式」「二層式」の販売割合は5.7%、53.7%、40.0%と、
ドラム式のシェアが一番。

傾向として縦型は年配者に人気があり、人気のドラム式は若者の支持が多いそうです。
確かに我が家は「縦型」ですが、これは60歳の大家チョイス。
なるほど、という感じです。

「日本の基準がいい!」「日本の売れ筋が他国でも売れる」と思いたくもなりますが、
中国の生活様式や文化、考え方などを考慮すると、
日本で受け入れられる品が必ずしも人気が出る訳では無いんだなと、
思うことができた洗濯機なのでした。

白物家電の中国語表現

冰箱 (bīng xiāng) 冷蔵庫
洗衣机 (xǐ yī jī) 洗濯機
衣物烘干机 (yī wù hōng gān jī) 乾燥機
电饭煲 (diàn fàn bāo) 炊飯器
空调 (kōng tiáo) エアコン
微波炉 (wēi bō lú) 電子レンジ

今日の振り返り!中国語発声

洗衣机 (xǐ yī jī) 洗濯機

冰箱 (bīng xiāng) 冷蔵庫

スポンサーリンク