中国人も箸を投げ出す臭さです。チャレンジする勇気ありますか?

友人に誘われて二度目の訪問。
浦東新区にある「绍兴名菜」と呼ばれる紹興酒と紹興料理を提供している、
紹興料理のレストランに出かけることに。

浦東新区では珍しく美味しい紹興料理を提供しているこの店舗、
店舗の近くからは栓抜きビルこと「森ビル」がバッチリ見える場所。
P2264530

P2264528

店内に一歩足を踏み入れると紹興酒の瓶や自家製の梅酒など果実酒が並び、
椅子は昔ながらの木製の椅子。店内の雰囲気もバッチリです。
P2264531

P2264532

メニューは「全て中国語」で「写真なし」のため難易度が高いのですが、
オーナーは昔日本で働いていた経験のある方なので、
オーナーさんがいる場合は、おすすめの料理などを紹介してくれます。
P2264536

P2264538

個人的にこの店舗で気に入っている一品がコチラ。
「霉千张蒸肉饼(méi qiān zhāng zhēng ròu bǐng)」
「千张(qiān zhāng)」と呼ばれる湯葉を厚くしたような大豆製品を発酵させて、
ひき肉を和えて蒸し上げた料理。「蒸臭豆腐」の一種です。

P2264542

「臭豆腐」とは豆腐の発酵食品。その「臭豆腐」を更に臭くさせた一品。
一般的に「臭豆腐」と言えば揚げが有名ですが、蒸した臭豆腐も中々。

「千张」自体発酵が進んでトロミがあり、蒸し上げる事で臭さも抜群。
私と上海人の友人は好きな一品なのですが、北京から来た友人はギブアップ。
「臭過ぎるにも程がある」との事でした。

この店舗の紹興酒は甕出しで楽しめ、紹興酒の種類も豊富。

また自家製の梅酒は一般的な梅酒と違い、
氷砂糖を使用しておらず甘さなしで、スッキリとした味わい。

横にあるスーパーにソーダー水が販売しているので、
ソーダー水を持ち込んで、梅酒ソーダーにして飲むとこれまた美味いです。

梅酒も漬けが若い梅酒と古いと種類が販売しているので、
ソーダー割りにするには、よく漬かっている梅酒の方が、
香りが炭酸の泡と一緒に楽しめます。

紹興酒に一番合う料理はやはり紹興料理です。

名店データ
店舗名:绍兴名菜
住所:上海浦东新区商城路1129号(福山路の近く)
アクセス:地下鉄世紀大道駅(2号線4号線6号線)
地図はここから

今日の振り返り!中国語音声

蒸臭豆腐 (zhēng chòu dòu fǔ) 蒸し臭豆腐

绍兴酒 (shào xīng jiǔ) 紹興酒

绍兴菜 (shào xīng cài) 紹興料理

スポンサーリンク