*

正月やメデタイ席や腊八節で食す食品。八宝飯【八宝饭】

八宝饭 (bā bǎo fàn) 八宝飯

「年夜饭」をひとしきり楽しんでいると台所から新しい一品が登場。
お皿に丸く置かれた「八宝饭(bā bǎo fàn)」と呼ばれる食べ物。
P1271040

白い米粒のような部分はもち米。
もち米で全体をコーティングしていますが、
もち米の中には、こしあんがたっぷり入っています。

そしてもち米の上には、クルミ、干しぶどう、ナツメ、蓮の実、
ハトムギの実、種などが乗っていて、この状態でじっくり蒸し上げる料理。

「八宝饭」は、おめでたい席や「腊八节(là bā jié)」と呼ばれる、
旧暦の12月8日、お釈迦様の成仏した日などに食べます。

本来は八宝飯の上に乗っているそれぞれの食材にも由来があり、
蓮の実は、睦まじくなっていく、龍眼には一家団欒。
ハトムギの実には、長寿、上品、かぼちゃなどの種には、生活の規律、
災いの無い平安などの意味があるようです。

前回結婚式の介添人役で参加した際のお茶の席に準備した食べ物と同じく縁起を担いだ食べ物なのです。
ナツメやピーナッツ。儀式の茶会4つの品の意味とは?

その為、年夜飯のタイミングでは必ず出てくる一品。
私はお酒を飲んでいるので、一口だけ頂いているのですが、
こしあんは日本の餡よりも濃厚で甘めでデザートという感じの食べ物。

日本でも重慶飯店新館の八宝飯の入手が可能です。
興味がある方はお試しを。

今日の振り返り!中国語音声

八宝饭 (bā bǎo fàn) 八宝飯

腊八节 (là bā jié) 釈迦成仏の日 陰暦12月8日

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1160日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

本書、見開くと太い文字で書かれたこんな言葉。
「本書を読んで頂きたい方々」
・中国へ出張する機会や赴任の予定があるビジネスパーソン
・企業の中国事業部、中国プロジェクトに関わるビジネスパーソン
・中国ビジネスに関わる人材の育成や赴任者の人選、教育の担当者
・中国からの研修生やビジネスミッションの受け入れ担当者
・中国人観光客の接客やセールスに従事する現場担当者
・将来、中国ビジネスへの参入を考えているビジネスパーソン

各章はこんな構成
第一章 中国ビジネスの注意ポイント
第二章 中国人の価値観とコミュニティ感覚
第三章 中国人の仕事感と就業意識
第四章 中国人ビジネスマンを理解する
第五章 禁止項目と禁止フレーズ
第六章 中国人とのビジネス折衝
第七章 中国式テーブルマナーとお酒の飲み方
第八章 中国ビジネスへの挑戦

中国で働く上で、人を送り出す上で、
日系企業で働く中国人の本音を真摯に聞き取る気持ちがあるなら、
この1冊はストンっと心に響く1冊になると思います。

著者は、大学卒業後台湾で日本語教育に従事、
96年には台湾最大のIT関連業界団体TCAへ移籍。
その後、駐日代表としてい帰国。TCA東京事務所代表をされ、
台湾企業の中国大陸進出が急拡大した01年より、
中国における台湾企業ビジネス展開の情報提供、
日本企業の中国進出支援業務を展開されている、
中国エキスパート。

中国・台湾を熟知していると言っても過言ではない著者。
著者の三十年以上の経験がこの1冊に盛り沢山に書かれている、
中国を知る上では、お値打ちお手軽な1冊と言えます。

広告A

広告B

広告C

関連記事

新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

記事を読む

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

記事を読む

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

記事を読む

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

記事を読む

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

記事を読む

新着記事

新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

記事を読む

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

記事を読む

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

記事を読む

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

記事を読む

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

→もっと見る

PAGE TOP ↑