「披露宴」と「伴郎の仕事」は簡単にご紹介しましたが、
昼食後に行われた「儀式のお茶会」。始めて目にする儀式だったので、
非常に興味深く見守っていたのですが、このような流れで進みました。

ホテルの一室の準備された椅子。花嫁のご両親がそこに椅子に鎮座。
pb120680

座られた両親の前に新郎新婦が地面に膝をついてお辞儀、
新郎から父親にお茶を手渡し、父親はお茶を一口。
次に新郎から母親へお茶を渡し、母親はお茶を一口。
pb120676

その後、父親と母親はそれぞれ「紅包」を新郎に渡して終了。
本来はもう少し長い儀式なのかも知れませんが、
今回はこのような流れで儀式が終わりました。
見る限り親子の契を交わすためのお茶会のような印象でした。

またお茶会にはこんな物が準備されていました。
pb120677

pb120674

「红枣(hóng zǎo)ナツメ」、「花生米(huā shēng mǐ)ピーナッツ」、
「桂圆(guì yuán)リュウガン」、「莲子(lián zǐ)蓮の実」の4つ。

一つの盆に乗った4つの品。
これには意味があるそうで、それぞれピンインを置き換える事ができるようです。

「枣(zǎo)」は「早(zǎo)」、「生 (shēng)」は「生(shēng)」、
「桂 (guì)」は「贵(guì)」、「子(zǐ)」は「子(zǐ)」に置き換え。

「早生贵子」と読み替える事ができ、「早く息子が生まれる」となるのだとか。
縁起を担ぐ中国人、子宝が恵まれるようにと意味がこもった、
お茶の儀式の品だったのでした。

今日の振り返り!中国語音声

红枣(hóng zǎo)ナツメ

花生米(huā shēng mǐ)ピーナッツ

桂圆(guì yuán)リュウガン

莲子(lián zǐ)蓮の実

スポンサーリンク