*

まぐまぐちゃんin上海。旅の疲れをリフレッシュ。按摩【按摩】

按摩 (àn mó) 按摩

おのぼり観光後、やっぱり旬な観光地に行きたい!
上海ディズニーランドに行きたい!と言い始めた、「まぐまぐちゃん」
ディズニーランドは東京にもあるので、今回は却下。甘やかしません。

それでも駄々をこねる「まぐまぐちゃん」
仕方がありません。近所で見かけた、似たような乗り物に乗せて、
「一、二、三、茄子(yī èr sān qié zi)ハイチーズ」。
これはこれでニコニコ顔、喜んでいる様子。意外と単純なヤツです。
01-pa170122

話しを聞くと編集部では座りっぱなしのようで、
日頃の運動不足がタタリちょっとした移動でお疲れモード。
「マッサージ!マッサージ!まぐー」と言うので、行きつけのマッサージ店をハシゴです。

一軒目は足マッサージ。
観光ガイドには絶対載らないだろう、どローカルの佇まいの店舗。
何度も「本当にココ?ココに入るの?ウソ!嘘」と不安がる「まぐまぐちゃん」
私について上海に来たのが運の尽き。うはははっ。
02-pa190593

恐る恐る店内に入りチョコンとソファに座ると、
珍客にスタッフが「キャー可愛い!」と、スマホ攻撃。
満足げの「まぐまぐちゃん」さっきまで怖がっていたのが嘘のよう。
03-pa190602

ここは足マッサージ以外に、カカトの角質取りや爪のお手入れもしてくれます。
角質取り用の刃物を怖がる「まぐまぐちゃん」は今回、足マッサージのみを体験。
05-pa190596

施術をしようとしたのですが、「まぐまぐちゃん」足が短い!
見かねたスタッフが膝の上に乗せて、マッサージ開始。
06-pa190599

施術後は、むくみが取れてホッソリした足に大満足のようでした。
足マッサージ60分(35元) でむくみ解消です。角質&爪のお手入れ(30元)。

店舗:益康足浴
住所:东宝兴路943-1
地図:地図はココから

足マッサージの次は全身マッサージ店に移動。
「まぐまぐちゃん」たまに編集部のパソコンを拝借してゲームをしているそうで、
首のコリがツライらしく、按摩師に首周りを重点的にマッサージ依頼。

しかし「まぐまぐちゃん」の首が分からず、困惑する按摩師。
確かに首・肩・腰、くびれがないので分からない。。。
07-pa170137

首以外にも按摩に使える体の部位の中国語を覚えましょう。
勉強せずに即戦力!使えるマッサージ日常会話8。按摩部位編

「まぐまぐちゃん」も首の位置を伝えようと必死に覚えたフレーズ。

「右边(yòu biān)右の方」、「左边 (zuǒ biān)左の方」、
「上边(shàng biān)上の方」、「下边(xià biān)下の方」
これで上下左右の指示を出すことができます。

按摩ポイントになったら、「这里(zhè lǐ)ここ」と伝えましょう。

首の位置は分からずとも、全身マッサージ45分(70元)でリフレッシュ!
10回分のカードを先行購入で、1回58元で施術を受けられます。
また全身マッサージ以外にもお灸やカッピングなど専門治療も可能です。

店舗:长寿堂盲人按摩
住所:欧阳路70号
アクセス:地下鉄4号線10号線海伦路駅から徒歩10分
地図:地図はココから

足早に上海一日観光を終えると上海の空気に喉を痛めた「まぐまぐちゃん」
普段、空気清浄機のクリーンな空気に慣れているのでツライご様子。
08-pa193754

体調の崩れからか目がウルウル。初めての海外は楽しかったようですが、
編集部スタッフを思い出して、ホームシック状態。

日本を離れて日頃の編集部スタッフの優しさと、
編集部の居心地の良さを再確認した「まぐまぐちゃん」
そうやって獅子の子は谷から這い上がり成長するのです!

「日本に戻るか?」の質問に「まぐ・・(うん・・)」と頷き、日本に帰国したのでした。
初の海外。一回りも二回りも大きく成長できたのでは?
「まぐまぐちゃん」またおいでね!

追伸:日本に戻った「まぐまぐちゃん」からお便りが。
これからは編集部の役に立とうと受付業務を初めたようでした。
がんばれ、まぐまぐちゃん!
img_20161004_134514

今日の振り返り!中国語発声

按摩 (àn mó) マッサージ

足疗 (zú liáo) 足マッサージ/足の施術

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1080日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

この「時空旅行ガイド大上海」は1950年代を中心とした、
オールド上海を紹介しているガイド書籍。
手軽にむかしの上海にタイムスリップ。

しかし、今でも上海の歴史を物語る、
外白渡橋や上海大厦の記事も掲載。
今と昔をノスタルジックにつなげ合わせる事ができます。

皆さん知ってましたか、上海のこんな事実を。
上海市内中心の人民広場は昔は競馬場だった。
外聞書店や上海書城が立ち並ぶ福建路は元アヘン窟だった。
などなど意外と知らない上海の歴史情報が豊富です。

コレ一冊を読めば上海通の階段を駆け上がること、
間違いなし。

コラムの豊富さも素晴らしいのですが、
昔と現代の上海生活風景の写真がカラーページで、
ドドーンと大量に紹介されているのも、
中々こんな書籍は少ないので楽しめます。

今と昔を感じながら上海の街散策に活躍する、
トレジャーマップ的な一冊です。
この本を片手に、オールド上海を駆け回れっ!

広告A

広告B

広告C

関連記事

P2264542

中国人も箸を投げ出す紹興の名物料理。蒸し臭豆腐【蒸臭豆腐】

中国人も箸を投げ出す臭さです。チャレンジする勇気ありますか? 友...

記事を読む

P2254519

中国人は同じ価値でも人民元よりゴールドがお好き。黄金【黄金】

お国柄が出ている考えなのかも知れません。 アナタはどちら派?でしょう...

記事を読む

P4060676

文化の差。開店祝いに花輪は日本だけ?供え物をして死者を祭る【奠】

日本も中国も死者を祭る気持ちは同じですが、 多少の文化の違いもあるよ...

記事を読む

P2184494

前菜の定番中華。すりつぶしニンニクのキュウリ和え【蒜泥黄瓜】

今まで一番食べている中華料理かも知れません。 中華料理は脂っこい!と...

記事を読む

P2144466

学校近所にニューオープンは問題ないの?スタジオ【工作室】

学校の近所に、こんな施設があっていいのでしょうか? 中国は春節を...

記事を読む

新着記事

P2264542

中国人も箸を投げ出す紹興の名物料理。蒸し臭豆腐【蒸臭豆腐】

中国人も箸を投げ出す臭さです。チャレンジする勇気ありますか? 友...

記事を読む

P2254519

中国人は同じ価値でも人民元よりゴールドがお好き。黄金【黄金】

お国柄が出ている考えなのかも知れません。 アナタはどちら派?でしょう...

記事を読む

P4060676

文化の差。開店祝いに花輪は日本だけ?供え物をして死者を祭る【奠】

日本も中国も死者を祭る気持ちは同じですが、 多少の文化の違いもあるよ...

記事を読む

P2184494

前菜の定番中華。すりつぶしニンニクのキュウリ和え【蒜泥黄瓜】

今まで一番食べている中華料理かも知れません。 中華料理は脂っこい!と...

記事を読む

P2144466

学校近所にニューオープンは問題ないの?スタジオ【工作室】

学校の近所に、こんな施設があっていいのでしょうか? 中国は春節を...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
P2264542
中国人も箸を投げ出す紹興の名物料理。蒸し臭豆腐【蒸臭豆腐】

中国人も箸を投げ出す臭さです。チャレンジする勇気ありますか? 友...

P2254519
中国人は同じ価値でも人民元よりゴールドがお好き。黄金【黄金】

お国柄が出ている考えなのかも知れません。 アナタはどちら派?でしょう...

P4060676
文化の差。開店祝いに花輪は日本だけ?供え物をして死者を祭る【奠】

日本も中国も死者を祭る気持ちは同じですが、 多少の文化の違いもあるよ...

P2184494
前菜の定番中華。すりつぶしニンニクのキュウリ和え【蒜泥黄瓜】

今まで一番食べている中華料理かも知れません。 中華料理は脂っこい!と...

P2144466
学校近所にニューオープンは問題ないの?スタジオ【工作室】

学校の近所に、こんな施設があっていいのでしょうか? 中国は春節を...

→もっと見る

PAGE TOP ↑