あなたも節約対象者かも知れませんよ。
日本の街中にあるドラッグストアや量販店、百貨店には「免税」や「TAX FREE」など、
海外旅行者向けの免税措置をアピールする店舗を見かけます。

現在、一般物品について最低購入額が5000円以上だと免税となります。
5000円の消費税8%だと400円。牛丼が食べれる!結構大きな額なのですが、
この免税措置、海外に住んでいる日本人も対象となるって知っていますか?

日本人であっても一定の条件を満たすと、免税措置対象者となります。
「国土交通省観光庁サイト」に掲載されている情報によると、こんな方が対象です。
❶外国にある事務所(日本法人の海外支店等、現地法人、駐在員事務所及び国際機関を含む)に勤務する目的で出国し外国に滞在する者
❷2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者
❸①及び②に掲げる者のほか、日本出国後、外国に2年以上滞在するに至った者
❹①から③までに掲げる者で、事務連絡、休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6か月未満の者
他にも対象物品などの条件があります、以下のサイトを利用下さい。
国土交通省観光庁サイト

私は外国にある事務所に勤務して出国して外国に滞在するという部分の対象となるので、
免税措置を受けられます。

実際に店舗で購入した際の免税対応方法も意外と簡単です。
① 免税措置対象の店舗を訪れて、5000円以上のお買い物を行う。
② レジでのお会計をする際にパスポートを提出。
③ 免税対象者であることと日本に入国した日付を伝える。
基本的には、これだけです。

あとは店舗側の方がパスポートを確認しながら処理をしてくれます。
処理が完了するとパスポートに免税で購入した記録票を貼り付け。
pa1201201

購入した品によっては日本国内で開封しないように、
開封ができないように加工されたビニール袋に入れて封を閉じられます。
私はドラッグストアなどで日用品を購入した際に袋詰されました。

今回はお世話になっている中国人が「シェーバーが古くなった」と漏らしていたので、
現在利用中のブランド、パナソニックの三枚刃シェーバーを購入。
今回本体が9000円だったので、有り難いことに700円近くの税金が安くなりました。
条件に合う日本人の皆さんも上手く制度を利用すると節約ができそうです。
pa120121

今日の振り返り!中国語発声

免税 (miǎn shuì) 免税

电动剃须刀 (diàn dòng tì xū dāo) シェーバー

スポンサーリンク