アナタは食べたことあるでしょうか?
結構、このメーカーのお菓子は食べる機会があります。
このメーカーとは「旺旺(wàng wàng)ワンワン」と呼ばれる台湾メーカー。

この台湾メーカーのマークはグリグリお目目が特徴的な、
両腕をバンザイさせた男の子のロゴ。
P5153248

P5153249

P5153250

ワンワンは飴や飲料などの扱いもあるのですが、ワンワンと言えばやはり煎餅。
今回買ったこの煎餅。厚焼き海苔米煎餅と何となく見覚えのあるフォルム。

実はこの煎餅、日本の西日本では有名な「おにぎりせんべい」にソックリな味。
甘じょっぱい醤油味に煎餅に張り付いた海苔が決めてなのですが、
ワンワン、おにぎりせんべい以外にもハッピーターン的な煎餅や、
白い砂糖がまぶされた雪の宿的な煎餅など日本人に馴染みの味が多いのです。
P5153252

P5153254

今は書かれていませんが、昔はこのワンワンのお菓子のパッケージには、
「日本の技術提供で作られています」の一言が載っていたのですが、
パッケージに最近は書かれておらず、ワンワンのサイトを見てみると載っていました!

岩塚製菓と呼ばれる日本企業と三十年近く技術提携しているのです。
中国ではお国事情も配慮して、記載をなくしたのかも知れません。
こんな所でも台湾と日本の友好関係があったのですね。
岩塚製菓の創業者の銅像が今でも、ワンワン上海本部には置かれているそうです。

日本の味を元に製造し台湾のみならず、
世界で活躍するトップメーカーになったワンワンなのでした。

岩塚製菓と旺旺集団

中国本土では非常に有名なワンワンの煎餅。
男の子のロゴをスーパーで見かけたら、一度試してみてください。
懐かしい日本の味にアナタも虜!一瞬だけ日本に戻った気持ちになれる、安心の味です。

今日の振り返り!中国語音源

海苔 (hǎi tái) 海苔

旺旺 (wàng wàng) ワンワン

スポンサーリンク