日本でもこんな状況だとどう思うのでしょうか?エコかしら?
百日宴で訪れたショッピングモール。外観の写真を撮ろうとカメラを構えたのですが、
「やはりココもか・・・」と思ってしまった出来事が。

それは1月2日なのに、バッチリとクリスマスでお馴染みの、
クリスマスツリーが堂々と飾られていました。
ここのショッピングモールに関わらず、至る場所でも同じように見かけることができ、
クリスマスグッズが飾られている状態。
P1029442

日本の場合はクリスマスが終わると直ぐに新年がやってくるので、
クリスマス関連グッズはすぐさま撤去。
新年の準備につつがなく移行となるのかも知れませんが、
旧正月の春節がメインイベントの中国。

そこにはどんな事情があるのか。一ヶ月程度の時間があるので、そのまま飾って利用。
結構費用もかかったし、短い期間では勿体無い。
来年はまた新しい物に変更するのだから、ギリギリまで使っておこう。
綺麗だしオブジェ的にも使えるしな。わははっ。それに撤去するのも面倒だしなぁ。

そんな考えがあるのか、クリスマス関連グッズは最長の場合、
春節前まで飾られて、年を跨いでその役目を終えるのです。
エコとも言えますが、何となくクリスマスの有り難さが薄まってしまうのです。

今日の無料!振り返り中国語音源

圣诞树 (sheng dàn shù) クリスマスツリー

圣诞节 (Shèng dàn jié) クリスマス

スポンサーリンク