中国ではごくごく自然に見かける、
日本ではあまり無いであろうサービスをご紹介です。
運営者側からすると、このサービスってどう映るのでしょうか。

上海でもポピュラーなチェーン店のホテル、汉庭连锁店
このホテルの前を通った際に、
電子掲示板でピカっと告知していたこんなサービス。
PB262751

时租房100元/4个小时 住6送1
shí zū fáng yī bǎi yuán sì gè xiǎo shí zhù liù sòng yī
時間貸し4時間100元 6宿泊で1回サービス
PB262753

PB262752

「时租房」とは時間貸しの部屋の意味。
「时」は時間の中国語「时间(shí jiān)」
「租」は借りるの中国語
「房」は部屋の中国語「房间(fáng jiān)」
が省略された表現です。

ホテルの一室を一日単位ではなく、4時間単位に区切って販売。
日本だと最低一日単位ですが、
空間を貸して回転率を上げる必要があるホテルビジネス。
中国では苦肉の策というより、極当たり前に時間貸しをしています。

どんな時に利用するのかと考えてみると、
深夜などタクシーで帰る位なら、仮眠して利用しようという場合。
日本だと一泊料金ですが、これだと気軽に泊まれます。

寝不足や疲れた時に小休憩がてらの利用。
マッサージ店など90分程度の施術中にウトウトできますが、
こっちの方が安価にジックリ休憩することができます。

列車の出発が夕方。ホテルのチェックアウトが間近。
観光することも無いので、少しだけ滞在を延長して部屋でノンビリ。
駅だと席が空いているか解りませんが、ホテルだとゆっくりできます。

また掲示板に表示されていますが、
中国おなじみのサービス「送一(sòng yī)」形態。

物を買って一つオマケを受け取れる以外に、
4時間休息を6回すると1回分の宿泊がプレゼントされるのです。

今日の無料!振り返り中国語音源

时租房 (shí zū fáng) 時間貸し部屋

宾馆 (bīn guǎn) ホテル

スポンサーリンク