「好吃!! (hǎo chī) 美味しい」の音声は以下から。

ミャオ族の子供が美味しそうに、
綿アメを顔いっぱいにつけながら頬張っていました。
DSCN1539

「好吃?」と聞くと「好吃!!」と元気なお返事。
DSCN1538
中国では会食や友人知人と食事をする機会、お酒を飲む機会が多いです。

いきなり中国を訪れて中国語が分からず会食に誘われ、
中国人の方に話しかけられたら、
「好吃!!」と何を食べても言うのがいいでしょう。

中国語が分からない中でも喜んで食べて、
少しでも中国語で返すと「気持ち」が通じると思います。

以前学習した、”非常”をつけると更に感情が増したようになりますね。

ただし、ここで注意が。

日本人の食の礼儀は食べ残さないこと。
中国人の食の礼儀は食べ残すこと。

日本人は出されたものを全部食べて、
「あなたの持て成しが素晴らしかったので、
私は全部食べきることができました」と感謝を表現します。

中国人は出されたものを少し残して、
「あなたの持て成しが多く素晴らしくて、
私は食べきることができなかった」と感謝を表現します。

もてなす方が中国人で客側が日本人の場合、
「足りないと思ってコレでもかコレでもか」と、料理をせっせと運ぶ中国人と、
「食べ残すと失礼になってしまう」と、思ってせっせと食べる日本人。

お互いがお互いの習慣を知らないと、こんな残念な話になってしまいます。

※もちろん日本でも地方になると、「足りないと失礼だ」と言う事で、
大量の料理を準備する場合もあるので、
「もてなしの気持ち」意外と中国と発想が似ているのかも知れません。

スポンサーリンク