ココ最近、中国人スタッフを見ていると、
流行っているビジネスツールがあるのです。

皆さんの会社の中国人。
急にスタッフがメガネを掛けていませんか?
それもレンズが黄色い色の付いたものを。

スタッフに尋ねると、「パソコンの光は目に悪いから!」
日本でもありましたよね。同じようなメガネ、日本の名称だとPC用メガネ。
そんな話を聞いて外出先のフロントで見かけた広告。

458_P5271108
镜架特惠 仅限今日
jìng jià tè huì jǐn xiàn jīn rì
眼鏡の縁特価 本日に限り

458_P5271106

458_P5271107
你必备的第二副眼镜
nǐ bì bèi de dì èr fù yǎn jìng
アナタは第二のメガネを準備しなければならない。

防蓝光眼镜
fáng lán guāng yǎn jìng
ブルーライト防止メガネ

趁没瞎,赶紧换
méi xiā gǎn jǐn huàn
目が見えなくなる前に、急いで交換

镜片 镜架
jìng piàn jìng jià
レンズ 眼鏡の縁

防蓝光镜片能有效阻挡
fáng lán guāng jìng piàn néng yǒu xiào zǔ dǎng
ブルーライト防止レンズは

大屏小屏射出的蓝光
dà píng xiǎo píng shè chū de lán guāng

大小画面から放射状にでるブルーライトを遮るのに有効

噂通り、パソコンやフマフォから目を守ります!
と告知をして今だけ超特価ですよ!本当、今の時勢には持ってこいの商品。

今の時代パソコンを使ってお仕事が殆ど。
その上自宅でもパソコン、移動中もスマフォというのが多い現代社会。

ちなみに「蓝光」とは、ブルーライトの事。
青い光。ブルーライトってことですね。

ブルーライトは睡眠障害、肥満、視覚障害を起こしかねないとの話ですから、
根っからの健康オタクの中国人には興味津々の商品という訳です。

このメガネの中国語「眼镜(yǎn jìng)」といいますが、
目の中国語は「眼睛(yǎn jing)」

ピンインは同じ。けど、四声が違う。
同じ部位に関係するだけにややこしいことこの上ないのですが、
四声か軽声かの違いでメガネか目なのかが違ってきますので、
発音するときはご注意を。

今日の振り返り中国語音源

眼镜 (yǎn jìng) メガネ

镜架 (jìng jià) 眼鏡の縁

镜片 (jìng piàn) レンズ

スポンサーリンク