深圳空港の搭乗手続きを済ませ、
手荷物検査のゲートへ向かおうとした時に呼び止められ、
スタッフがカンバンを指差していました。

そのカンバンにはこんな文字が書かれていました。
女性旅客专用通道
nǚ xìng lǚ kè zhuān yòng tōng dào
女性旅行客専用通路
IMG_20160809_1904581

文字の通り、女性旅行客専用の通路。対象者は女性と子供連れの女性のみ。

正直うっかり。女性専用通路が混雑していなかったのと、
カンバンに気がついておらず通ろうとしてしまいました。
見てみると私以外にも、通ろうとして注意を受ける男性陣も。

言い訳をいう形になりまずが、女性だけの旅行客も他の通路に並んでいますし、
このカンバンだけだと気が付かない人も多そうです。
淡い色よりもう少し目立つ方がいいのかも知れません。

日本でも通勤時間の列車や地下鉄で女性専用車両というのがありますが、
同じ発想で女性専用の通路を準備しているようですが、
上海の空港では見かけたことがありません。深センで初めて見ました。
調べると北京、昆明、武漢などでも導入されているようです。

手荷物検査の際に身体検査があり、検査側のスタッフが男性女性いますが、
男性スタッフに検査を受けたくないという女性旅行客もいるでしょう。
多分、この女性専用通路の検査ではスタッフは全て女性が対応していると想像できます。

このような取り組みは日本の空港でも導入しているのでしょうか?
男女の性差別と言う方もいるかも知れませんが、
検査とはいえ見ず知らずの異性から触られるのは苦痛と感じる人もいるでしょうし、
また持ち物を男性検査員から開けられたくないという要望にも応じているようです。

差別という話しになると、男性専用通路というのも作った方が良いかもしれません。
何にしても男女平等の意識が強い中国で目にした、女性のための専用サービスでした。

今日の振り返り!中国語音声

专用 (zhuān yòng) 専用

旅客 (lǚ kè) 旅行客

スポンサーリンク