「光盘 (guāng pán) DVD/CD」の音声は以下をクリック。

中国、道を歩くとこんな箱が転がってます。
362_P1113121

这里1元1碟
zhè li yī yuán yī dié
こちら1元1枚

箱にギュウギュウすし詰めのこれら。
映画やテレビドラマのDVD。
DVDが1枚1元。20円程度。奥さん、お値打ち20円です。
著作権なんて完全無視。だからこの価格でアナタに!なんですね。
362_P1113120

6箱全てにDVDがグッサリ刺さってます。
「またーどうせ観れないんでしょ?」
と思う日本人もいると思いますが、基本観れます。
が、そこは中国、当たり外れがあります。

観れるモノは最後まで見れますし、
観れないものは途中でカクカク動き、最後は停止。
DVDの機械からヴーーーーーンと地響きにも似た音が漏れ始めます。

中国に渡った当初、本物のDVDを買いたくとも、
街中が海賊版だらけ。
そもそも何処で本物を購入できるのかが全く不明。
正直、今でも分からないですが、
最近はネット経由で購入が当たり前になって来ています。

05年の当時はこの箱を自転車に乗せて、
大学の門の辺りに売りに来ていた売り子が数人待機して、
授業終わりの留学生がワンサカ集まり、
日本のドラマ等を我先にと漁っていた時代。

ネット速度が今のように早くなかった為、
ネット経由で動画をみる事が中々難しく、
留学生に取っては息抜きの一つとしてDVDが重宝がられたのでした。

マニアックな話しですがDVDの少し前の時代には、
「VCD」という中国独自の圧縮規格のCDも存在。
CD1枚に12話の連続ドラマが全話収まっているという中々の規格。
いやー懐かしい話しです。

DVDやCD、CD-Rなどディスク状の製品を中国語では、
「光盘(guāng pán)」と呼びます。
「盘(pán)」は、「皿」などの意味があるので、
「光る皿」と命名したようです。中々GOODな名づけ方ですね。
ちなみにCDの量詞は、「张(zhāng)」併せて覚えておくと便利。

スポンサーリンク