「房东 (fáng dōng) 大家」の音声は以下から。

三ヶ月に一度決まった週末になると必ず、
大家の呉さんから連絡が入ります。
それは家賃集金のための連絡。

今回の朝もそうでした。
「おー俺だ俺だ。今日家賃取りに行くぞ、何時がいい?」
毎回、こんな感じで一方的に連絡があります。

すごいのは三ヶ月に一度なのに、
ちゃんと期限の一週間前になると、
連絡が入るという点。さすが金には厳しいなぁ。

この部屋、
留学中に借りて住みだした部屋なのですが、
当時から同じ部屋に9年間。
引っ越さずに、そのままお世話になっています。

普通は留学が終わると虹橋や徐家匯や浦東という、
日本人が多いエリアに越すのが常識なのですが、
引っ越す理由が見当たらないのと、
虹口エリアが好きなので、そのまま居着いています。

借りている部屋は6階建ての6階、
エレベータ無し階段のみのため、
年配の大家に毎回部屋に登ってもらうのは申し訳ないのと、
部屋に入られると話が長くなるので、
毎回外で待ち合わせにしています。

ほら、こんな感じで外で待っています。
中々の渋い立ち振舞。
129_DSCN7815

「你好,房东! こんにちは、大家さん」
「你好,小刚! こんにちは、剛ちゃん!」
軽く挨拶をして、
さっそく、私は近所の銀行へ家賃を引き出しに向かいます。
129_RSCN7870

房东(fáng dōng)は、大家の中国語、
私のような借家人は、房客(fáng kè)といいます。

スポンサーリンク