「玩具/模型 (wán jù/mó xíng) 玩具/模型」の音声は以下をクリック。

近所のオモチャ屋。
ドアには赤く大きな文字で「玩具模型(wán jù mó xíng)」の文字。
意味はそのままなのですが「オモチャと模型」
この店の場合だと「模型」はプラモデルの要素が強いです。
382_P1113108

382_P1113112

店舗のウィンドーには、
日本人にお馴染みのフィギアの大定番ウルトラマンから、
最近の人気のワンピースまで幅広いラインナップ。
382_P1113109

382_P1113110

382_P1113111

店内にはタミヤのプラモデルや、
プレイステーションなどが豊富に取り揃えられています。

簡単な話、日本人に人気の商品は、
中国でもそのままに流行っているという事実。
フィギアやゲームの人気は日本と同じように高いです。

ただ一点だけ違うのは、扱われている製品が、
本物なのか一切分からない点。

日本で販売されているフィギアが中国製造であれば、
横流し品やB級品の可能性があります。

もしくはフィギア熱が高いことを知った業者が、
セッセと偽物を型どりしている。。。十分に考えられます。

そのため、商品選びが難航するのも事実なのですが、
一部の中国人購入者にとっては、
偽物でも欲しい品が安く買えて自宅に飾れるならそれでいい、
という気持ちも有るようです。

またゲーム類は基本ハードを購入すれば、
ソフトはどうやら不正コピーしたい放題のようで、
オモチャ屋が色々とソフトの設定を薦めています。

詳しくはゲーム類をしないので分からない点があるのですが、
ゲームー好きの中国人などに聞くと、
メモリに入るだけ入れて幾ら。という日本ではあり得ない、
販売方法で売っているとのことでした。

まじめに買う方がバカを見る。
こんな状況が無くならないと不正コピーが無くならない、
イタチごっこの中国のオモチャ事情でした。

スポンサーリンク