「红绿灯 (hóng lǜ dēng) 交通信号」の音声は以下をクリック。

国慶節初日。帰国のエアチケットが買えず、
この日はネタ探しにカメラを抱えて散歩。
こんな時に限って起きるんですよ。

信号機を何気に撮影していた時に事。
今日は交通协管员(交通整理員)だけでなく、
警察官も道路警備にあたっているなぁ。と何気なく思っていると。
292_PA010973

292_PA011004

警察官と交通協管員が慌ただしく、
笛を鳴らし大きく腕を振ってゼスチャーを始めました。

「何事かありそうだな」と、中国アンテナがビビビと点灯。
その場で少し待機です。

歩行者の横断だけではなく、
自動車の横断を完全に封じ込める警察官。
さすがに交通協管員にはここまでの指揮権はないようで、
笛と腕振りオンリーで対応中。

「道を渡るな、自動車を走らせるな。」そんな事を言っています。

次の瞬間、信号機が全て赤色へ変更。
その後直ぐに、大型バスと武装警官の隊列をなし、
道路を走って行くのでした。

政府筋の重要人物や団体を乗せているであろう、
大型バスの隊列が数分以上道路を走り、
その後、護衛のための武装警察の特殊車両が、
彼らの後ろを警護するように走り去ったのでした。
292_PA010985

292_PA010991

292_PA010995

292_PA011000

292_PA011003
同じ進行をしていた自動車は完全停止。
もし走ったとして、その後の罰則を考えると、
素直に停車したほうがいいのでしょう。

私も目の前で隊列自動車を初めて目にしましたが、
信号機が完全にコントロールされ、
通過の間は色が変更されずに、赤一色の状態は初めて。
貴重な体験でした。

中国語で信号機の事は、红绿灯(hóng lǜ dēng)。
歩行者用の信号機は、赤と緑の二色灯。
赤と緑の灯だから、そのまま信号機。

この辺は中国語の方がシンプルに単語を作っていて、
覚えやすい点ですね。ただ、この単語発音注意です。

绿 (lǜ) は、日本語にない音です。
口をすぼめて、すぼめて・・・形のイメージとしては、タコの口の真似。
音は「リュ」の音に近く、その音を出す際に、タコ口。タコQです。

灯 (dēng)「d」は無気音の「eng」。
「eng」は、力まず、鼻の中に音を通す感じ。
実際口の中で吐き出された空気は、鼻の穴から漏れています。

スポンサーリンク