中国にいると食事をする機会が多いと思います。
食事を一緒にすることで、相手の事を知り、自分の事を知ってもらう。
食事は大切な時間の一つなのですが、そんな食事をする機会に使えそうな、
中国語フレーズを集めてみました。

お腹が減った、お腹がいっぱい、味付けが濃いなど、
美味しい!の表現もですが食事に関する表現をご紹介です。

まずは食事を誘いましょう。

一起吃饭吧!
yī qǐ chī fàn ba
イー チィ チィ ファン バ
一緒に食事しましょう。

「饭(fàn)」の部分を「早饭(zǎo fàn)朝食」「午饭(wǔ fàn)昼食」「晚饭(wǎn fàn)夕食」等
変更すればより具体的な表現に変更することが可能です。

何を食べたいか相手に確認を。

你想吃什么呢?
nǐ xiǎng chī shén me ne
ニィ シャン チィ シェン マ ナ
何が食べたいですか?

美味しいか訪ねましょう。

好吃吗?
hǎo chī ma
ハオ チィ マ
美味しいですか?

「美味しい」の有名フレーズ

好吃
hǎo chī
ハオ チィ
美味しい

Hはちゃんと付けましょうね!
ハオツー!いい加減に直してホントの発音。美味しい【好吃】

「美味しい」の他のフレーズ。

味道不错
wèi dào bù cuò
ウェイ ダオ ブゥ ツォ
味がいいね。

味付けに関するこんな表現

有点甜
yǒu diǎn tián
ヨウ ディェン ティェン 
少し甘い。

有点咸
yǒu diǎn xián
ヨウ ディェン シィェン
少し塩っぱい。

有点浓
yǒu diǎn nóng
ヨウ ディェン ノォン
少し濃い。

有点清淡
yǒu diǎn qīng dàn
ヨウ ディェン チン ダン
少しあっさりしている。少し淡白だ。

料理をお皿などに取ってあげる場合。

我来吧
wǒ lái ba
ウォ ラァイ バ
私がします。

この言葉を発している時は、同時に行動に移しながら発している事が多く感じます。

お腹が空いた時の表現。

我饿了
wǒ è le
ウォ エ” ラ
お腹が空いた

※「饿」の発音はカタカナでは表現が難しいので参考程度に。
また「饿」の前に「有点」を付け足すと、少しお腹が空いたと言う表現になります。

沢山食べ終わったらこの表現。

我饱了
wǒ bǎo le
ウォ バオ ラ
お腹がいっぱいになった。

食事に誘った側が支払いましょう。

我来买单
wǒ lái mǎi dān
ウォ ライ マイ ダン
私が支払います。

この支払いも短縮すると「我来我来」という感じの表現になります。

スポンサーリンク