アナタはどの美女がお好みでしょうか?

地下鉄に新しく、そして目を引く広告が登場していました。
タイプの異なる美女3名がスマホ片手にコチラをキラリ。
そしてこんなキャッチコピーが。

小米6 变焦双摄 拍人更美
xiǎo mǐ liù biàn jiāo shuāng shè pāi rén gèng měi
XIAOMI6 ズームWレンズ 被写体、更に美しく

「摄」は元々「撮影」の意味があるのですが、
スマホの機能「双摄」の表現する場合は「ダブル撮影」より、
「ダブルレンズ」の方が機能の説明にしっくりくるかと思い訳をしました。

彼女たちが手に持つスマホは「小米6」シリーズ。
スマホには2つのレンズが搭載されています。
それにしても数年前までは、こんなシンプルに訴求する広告少なかったのに、
中国の広告も徐々に進化が進んでいるようです。

中国のスマホ企業は日本以上に多くこの「XIAOMI」以外にも「华为」、
「VIVO」、「海信」など数多くの企業が中国人消費者にアプローチ。
何れの企業も最近この「双摄」機能搭載モデルが上位機種になりつつあります。

私のスマホも2つのレンズが付いているのですが、
被写体を中心に周りを少しボカやして撮影ができ、
雰囲気のある画像が撮れるのがポイント。

メーカーで二種類のレンズの機能が違うのですが、
広角レンズと標準レンズ、広角レンズと望遠レンズ、カラーレンズとモノクロレンズなど
各企業によって組み合わせがあるようです。

望遠が弱いスマホカメラの機能をカバーしながら、
付加価値として新しい機能をどんどん盛り込みつつあるスマホ。
以前のパソコンの付加価値合戦のようになって来ています。
さてスマホ機能は何処まで進化していくのでしょうか。

中国は選択肢が多いので楽しみでもあります。

今日の振り返り!中国語音源

双摄 (shuāng shè) ダブル撮影

小米 (xiǎo mǐ) XIAOMI

スポンサーリンク