便利と迷惑は表裏一体なのかも知れません。

以前、上海で人気に火がついた「乗り捨て自転車」をご紹介したのですが、
絶好調をキープしているようで、
朝晩の出退勤時には「乗り捨て自転車」を使う中国人だらけ。
関連記事「上海で流行の兆し。スマホ連動乗り捨て自転車。使う【用】」をご覧ください。
関連記事「飽和状態の乗り捨て自転車に新展開。電動機付き自転車【电动自行车】」をご覧ください。

上海以外の地区でも同じ状態のようですが、
ここにきて地下鉄のニュースでこんな記事が流れていました。


共亨单车管理待改善 多处仍现无序停放
gòng xiǎng dān chē guǎn lǐ dài gǎi shàn duō chǔ rén xiàn wú xù tíng fàng
共有自転車管理の改善待ち 多くの場所に現在も無秩序に停車放置

市民の通勤、通学の足になりつつある「乗り捨て自転車」なのですが、
翌朝の利用客を見越して、深夜になると地下鉄の駅前などに、
「乗り捨て自転車」のスタッフが自転車を配置。

すでに数社のライバルがビジネスをしているため、
早朝になると一列に各社場所を陣取りして自転車を配置しているお陰で、
配置した自転車が道を塞いでしまい徒歩の邪魔になる事も。

またこの自転車サービスの最大の特徴の乗り捨て自体を問題視。
一部のモラルの無い利用者が無秩序に好きな場所に停車。
利用者が有料駐車場に停車をしようとしたため、
駐車場スタッフから「停車するな」とお叱りを受ける場面も。

放置後は乗り捨てなので本人確認できないですし、
有料駐車場に放置されても商売あがったり。

道を塞ぐ自転車が多い場合は政府も出動して自転車の回収も。

便利ではあるサービスですが、いたちごっこの状態が続くと、
利用自体の停止もしくは、特定地以外の乗り捨てが禁止など、
新しいルールが発生する可能性も生まれそうです。

便利でな「乗り捨て自転車」なのですが、
今後は利用者側の利用モラルの改善が大きく影響していきそうです。
モラルの悪さが自分たちの首を締める結果に繋がるのかも知れません。

今日の振り返り!中国語音声

改善 (gǎi shàn) 改善

秩序 (zhì xù) 秩序

スポンサーリンク