*

爆買いより体験型がお好き?新しい中国人の動き。花見【赏樱花】

赏樱花 (shǎng yīng huā) 花見

4月という日本の四季を感じられる季節に戻ってきたお陰で、
思いもかけないチャンスに巡り合うことができました。
それは日本のサクラを見ることができた事。

久しぶりに見ることができた日本のサクラ。
キレイで可憐で儚くて、日本らしい花だと実感することができました。

中国上海でもサクラの木が多くなり、サクラを楽しむ事ができますが、
そんな中、サクラを目当てに訪日する中国人が急増中。
中国で「日本の桜前線」を紹介しているサイトがあるほど。

何故、彼らは日本のサクラを楽しみたいのでしょうか?

一時期前までは「爆買い」という物的な欲求を満たす中国人について、
大きく取り上げられていましたが、物欲に満たされた彼らの一部は、
「中国で経験できない、日本だけの体験」を味わいたいという思いもあり、
実際に日本人が楽しんでいる事、日本人の生活や文化に触れたい、
そんな考えを持つ人が多くなってきています。

その一つがサクラの季節の「お花見」

中国の場合サクラの花を撮影する事はあっても、
日本のようにサクラの木の下でブルーシートを広げ、
食事を楽しみお酒を飲み宴会をするという風習はありません。

サクラ鑑賞だけでなく、実際に楽しんでいる日本人や、
日本人の文化を観て触れたいという気持ちを持っている中国人が意外といるのです。

日本のニュースでは反日、マナー問題などを取り上げますが、
「日本って素敵ね♪」と思っている中国人もいるんですよ。

そんな私も十数年ぶりのお花見。
サクラの木の下で食事をし、お酒を交わし、会話を弾ませる。

日本的な文化ですが、食べることが大好きな中国人。
もし自分自身が日本人のように花見をしながら食事ができる体験コースがあれば、
進んでお金を支払うのでは無いでしょうか。

花見=サクラの関係の場合、
「赏樱花(shǎng yīng huā)」や「观樱(guān yīng)」という表現となり、
一般的な花を見る、広義の表現は「看花(kàn huā)」という表現を使うことができます。

今日の振り返り!中国語音源

赏樱花 (shǎng yīng huā) 花見

观樱 (guān yīng) 花見

看花 (kàn huā) 花見

2017/04/10 | 生活, 中国語, ,

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1160日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

この書籍の注目の点は、
著者の中国人が中国人目線で冷静に中国人を分析、
普通は同胞について隠しておきたい問題点を赤裸々に公開している部分。

著者はプロフィールからして朝鮮族であり、
朝鮮族目線という、大多数を占める漢民族目線と違った面で物事を分析。
そのため、こんな書籍を仕上げられたのではと推測されます。

中国人の問題点は、国民素質、民度のレベルの低さ、
倫理的システムの欠如、自己反省・批判の欠如などの過激な分析から始まり、
書籍で最も重きを置いている、中国人の「混」という考え方へ展開。

中国人に必ずある「混」という思想を通して、
ナゼ彼らは一貫性が無いと思われる発言を行うのか、
日本人からしてナゼ約束を取り付けても守らないのか、
中国人である著者目線で分かりやすく紐解く的確な分析描写は、
「ナルホド」と心にシックリと染み込みます。

中国人と日本人の死に対しての死生観の違いから生じる、
参拝問題の両国間での考え方のギグシャクする部分、
他国で起きる人災・自然災害に対しての軽率な発言を通じて、
中国人の考えにある面子に対する行動判断などを鋭くエグッています。

中国人が非を認めない点、国民性の入内な欠落、
知ってるであろう出来事を、平気で「知らない」とナゼ突っぱねるのか、
など実際のビジネスシーンで日頃経験する中国人との違いの理由について、
読んでいるこちらが、そこまでオープンに公開しなくても、、、
ポロリ声を出してしまう、コストパフォマンスに優れた一冊となっています。

広告A

広告B

広告C

関連記事

意外な落とし穴。中国印刷屋での注意事項。フォント【字体】

日本には「キンコーズ」と言う印刷に便利なチェーン店舗がありますが、 ...

記事を読む

上海の大江戸温泉物語の変な単語チョイス。かわいい【卡哇伊】

この表現方法の時点で怪しさ満開です。 昨年上海にオープンして話題...

記事を読む

中国でも大人気放送中。キャラ一覧ドラゴンボール【龙珠】

日本のアニメは国境も文化も越えるのですね。 平和な世界作りにアニメは...

記事を読む

事故遭遇。中国で呼び出すと有料だった。救急車【救护车】

無料対応は日本くらいなものでしょうか。 日本も有料対応でもいいのでは...

記事を読む

孫文も愛した。レトロモダンな佇まい。総統府【总统府】

当時のノスタルジックな雰囲気が伝わってくるスポットでした。 「夫子庙...

記事を読む

新着記事

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

記事を読む

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

記事を読む

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

記事を読む

意外な落とし穴。中国印刷屋での注意事項。フォント【字体】

日本には「キンコーズ」と言う印刷に便利なチェーン店舗がありますが、 ...

記事を読む

oishiローカルメーカーのお菓子。マシュマロ【棉花糖】

幼い時に食べていたあのお菓子を見かけてホッコリしてしまいました。 ...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

意外な落とし穴。中国印刷屋での注意事項。フォント【字体】

日本には「キンコーズ」と言う印刷に便利なチェーン店舗がありますが、 ...

oishiローカルメーカーのお菓子。マシュマロ【棉花糖】

幼い時に食べていたあのお菓子を見かけてホッコリしてしまいました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑