国土が広い中国ならではの空港設備です。

今回上海から降り立った場所は「天津市」
昨年、大爆発騒動が起きたのも何だか遠い過去のように思えます。

そんな天津の飛行場に降り立ってまず気がついた事が。
手荷物を受け取った乗客が空港ロビーの一角に入って行くのです。

何かと思い近づいてみると、
入り口に掛かっていた「更衣室(gēng yī shì)」の名前を見て納得。
pc134088

pc134089

天津に降り立ったこの日の気温はマイナス1度。
中国の南方の海南島や広州などは、12月でも20度程度の気温であるため、
北の天津と南方との寒暖差は何と20度以上も!

そのため南方からやって来た乗客のために、
空港ロビーの一角にこのような更衣室を設けて、
着替えを行えるようになっています。

真冬の装備をして海南島などから出発する訳にはいきませんし、
このようなエリアが空港に設けられているのも、北の地方ならでわ。

北のエリアで設備があるならば、
同じように南の空港にも更衣室が設けられていると推測できます。
それにしても国土が日本の十倍程度の広さがある中国らしい、
空港設備の紹介でした。

ちなみに「洋服を着る」、「洋服を脱ぐ」の中国語は、
「穿衣服(chuān yī fú)」「脱衣服(tuō yī fú)」となります。

今日の振り返り!中国語音声

更衣室 (gēng yī shì) 更衣室

穿衣服 (chuān yī fú) 服を着る

脱衣服 (tuō yī fú) 服を脱ぐ

スポンサーリンク