この辺のサービスは中国の方が便利で助かります。

数日前、鍵を紛失。それも自宅から出ようとした時に判明。
そうなのです、自宅内で鍵を紛失。
お恥ずかしいのですが未だ見つからず。。。

自宅にはスペアキーがあったので良かったのですが、
このスペアキーを無くすと、次がさー大変。

そこで徒歩5分の場所で路上商売をしている羅さんを尋ねる事に。
以前「彼の裏稼業」の話を聞いたのですが、
本職は自転車修理と鍵の修理やドアの解錠。

「配钥匙(pèi yào shi)鍵を作って」とお願いすると
「好的(hǎo de)あいよ」の一言。

仕事用の棚のドアを開けると、中には形が異なる多くの鍵が。
渡したスペアキーを眺めながら、同じ形状の鍵をセレクト。

おもむろに鍵を取り出し棚の上にあるスペアキー作成器にセット。
チュイーンと音を立てながら削れていく鍵。
img_20161204_104122

img_20161204_104132

img_20161204_104239

さすがプロ。
数分で大方削り終わると最後は金ヤスリを使って、
ジョリジョリと荒く削れた部分を微調整。

出来上がった鍵は2つ。
左の鍵は3元、右の鍵は10元と、なかなかリーズナブルな価格でした。
そして一言「使えなかったらまた持って来い!」
img_20161205_213321

彼の仕事用の棚には、こんな言葉が書かれています。
配钥匙 (pèi yào shi) 鍵作成
上门开锁 (shàng mén kāi suǒ) 訪問錠前開け
上门换锁 (shàng mén huàn suǒ) 訪問錠前交換
上门修锁 (shàng mén xiū suǒ) 訪問錠前修理
img_20161204_104102

私のように直接、路上店舗で依頼もできますし、
書かれている電話番号に連絡をすれば、バイクに乗って相手の自宅に訪問。
錠前に関するお悩みを解決しれくれます。

上海の住宅街の路上ではこんな自転車修理&鍵修理を兼務する仕事人が商売をしていて、
もしもの時には非常に心強いです。

また有り難いのは自宅まで出張訪問をしてくれる点。
この辺の機動力は意外と優れていて、電話一本で駆けつけてくれますし、
顔見知りになると「何でも屋」として働いてくれる、
私の中国生活に無くてはならない中国人の一人です。

今日の振り返り!中国語発声

上门 (shàng mén) 訪問

开锁 (kāi suǒ) 錠前開け

换锁 (huàn suǒ) 錠前交換

修锁 (xiū suǒ) 錠前修理

スポンサーリンク