「ジンダオさーん」と職場でパソコン操作をしていると声が入りました。
振り返ってみると、上海人女性のスタッフLさん。※残念ですが既婚者(笑)

「帰りに冷凍庫を見て帰ってね。端午節だから母親がチマキ作ったの。
少しおすそ分けね」そう言って立ち去りました。

彼女は何か有るとこんな感じで食いしん坊の日本人の私に物をくれたり、
仕事やらプライベートな事を手助けしてくれたりする心強い友人。

外国人の私なのですが、中国人は友人という間柄になると、
非常に優しく接してくれ、言葉が使えて良かったなー、
海外に住んでて良かったなーと思える瞬間の一つです。

そーいやこの前も手作り焼売を貰ったなと思いながら、
冷凍庫にカッチカチに凍っていた4つのチマキを持ち帰る事に。

我が家も小さい時に田舎に帰るとばーさんが笹で包んだ手作りチマキを作ってたっけ。
そんな事を思いながら貰ったチマキを、コトコト湯煎で温め直して食べました。

中国チマキの良い点。
日本のように単純にもち米のみを笹で包んでいるだけではなく、
塩卵や豚肉などの具材や醤油味などバラエティ豊かな点。
P6060405

今回もらったチマキは三種類。日本と同じもち米だけのチマキと、
小豆がこれでもか!と入ったチマキ。

この二種類はそのまま食してもいいですし、
砂糖を付けて食べてもOKとの事でした。
私はほのかに香る笹の香りを楽しみながら、そのままパクっ。
P6060405

もう一種類は中華チマキの醍醐味とも言える豚肉の塊がドカンと中心部に入った品。
これはもち米もホンノリと醤油味。こんな塊のことを中国語では「块(kuài)」と呼びます。
「一块猪肉(yī kuài zhū ròu)豚肉ひとかたまり」となるのですね。
P6060408

P6060409

また「块」の別の使い方として人民元の口語の呼び名表現。
「元」や「人民元」という中国語もありますが、口語では「块钱(kuài qián)」と、
「钱(qián)」と合わせて使うことで表現されます。
「一块钱(yī kuài qián) 一元」という感じで表現されます。

今日の振り返り!中国語音源

块 (kuài) カタマリ

块钱 (kuài qián) 元

スポンサーリンク