*

日中間で違うインスピレーション。魚の目【鸡眼】

鸡眼 (jī yǎn) 魚の目

街を歩くと中国人の商魂たくましさを見つける事ができます。
寒さが一段落して春に向かい始めた上海の道路に、
ポツンと置かれた一枚の立て看板。
P2289883

近寄ってみると大きく「眼鸡(jī yǎn)」の文字。
日本では夜になると目が見えにくくなる病気「鳥目」というのが有りますが、
横に書かれている画から考えて目ではなく、足の裏や手に関係しそう。

中国語で「眼鸡(jī yǎn)」とは「魚の目」の事。
中国では鶏の目、日本では魚の目。この辺も日中の違いが見て取れます。
※ご指摘があり、日本でも正式名称は「鶏眼(けいがん)」、別称として「魚の目」との事でした。
P2289886

この看板は専門に魚の目を治療してくれる近所の中国人が置いているらしく、
道路に看板を置いただけ。釣り針を垂らして魚を釣るような商売の方法。
ヤル気が全く感じられません!
病院ではなく民間治療なので何処まで安心できるのか不安でもあります。

かさぶた、イボ、ほくろ、黒斑、爪水虫を対象に5元で根から根絶。
3分から5分で抜き取るそうで、痛みもなく、間違いない仕事との触れ込み。
イボの中国語が「猴子(猿)」となっていますが、本来は「瘊子(hóu zi)」とも呼ばれます。

また中国の薬局では魚の目治療として「魚の目ガード」が販売され、
この絆創膏のような物でイボを囲んで自然と治癒させます。
お値段9枚入りで19.8元、中国の価格帯から考えても少々高価なお値段です。
P3294025

P3294026

今日の無料!振り返り中国語音源

鸡眼 (jī yǎn)  魚の目/鶏眼

黑痣 (hēi zhì) ほくろ

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1160日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

広告A

広告B

広告C

関連記事

意外な落とし穴。中国印刷屋での注意事項。フォント【字体】

日本には「キンコーズ」と言う印刷に便利なチェーン店舗がありますが、 ...

記事を読む

上海の大江戸温泉物語の変な単語チョイス。かわいい【卡哇伊】

この表現方法の時点で怪しさ満開です。 昨年上海にオープンして話題...

記事を読む

中国でも大人気放送中。キャラ一覧ドラゴンボール【龙珠】

日本のアニメは国境も文化も越えるのですね。 平和な世界作りにアニメは...

記事を読む

事故遭遇。中国で呼び出すと有料だった。救急車【救护车】

無料対応は日本くらいなものでしょうか。 日本も有料対応でもいいのでは...

記事を読む

孫文も愛した。レトロモダンな佇まい。総統府【总统府】

当時のノスタルジックな雰囲気が伝わってくるスポットでした。 「夫子庙...

記事を読む

新着記事

新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

記事を読む

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

記事を読む

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

記事を読む

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

記事を読む

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

→もっと見る

PAGE TOP ↑