*

昆虫飼育を趣味にする中国人楽しみ方とは。コオロギ【蟋蟀】

蟋蟀 (xī shuài) コオロギ

夕暮れに染まる上海で懐かし屋台を見かけました。
自転車の後ろ姿、これ何だか分かりますか?
483_P61212361

ズンっ。一歩近づいてみました。
沢山のカゴが自転車の後方に積み上げられています。
483_P61212371

撮影していると興味をそそられたお父さんが一人。
ジックリ自転車を見つめています。
483_P61212381

これ最近では見かけるチャンスが少なくなった、
移動式ペットショップ。自転車でお手軽移動。
客がいるところ、どこでも駆けつけます!

かごの中を見てみると意外と種類が豊富。
アヒルにひよこ、シマリス、インコ、
中心部分には多分売れすぎなのでしょう、各種ウサギさん。
483_P6121239
483_P6121240

両脇に掛かっている球形状のモノ。
何だか分かりますか?これも中国ならではなのです。
ズームイン。球体の中にはコオロギが入っています。
中国語では「蟋蟀(xī shuài)」ちょっと漢字が難しいですね。
483_P6121241

このお父さん動物ではなく、
コオロギに熱視線を注いでいるのです。
483_P6121244

それはナゼか?
中国人は趣味が多彩。その趣味の中の一つとして、
このコオロギの飼育があるのです。

コオロギを飼育して何をするのかというと、
コオロギが奏でる羽の音を鑑賞。
夏の暑さを少しでも快適に過ごすのです。
結構このへん粋な趣味。何だか日本の風鈴的な扱いです。
この種類のコオロギは音を楽しむ部類の品種。

週末の朝、時間があったら中国の公園に出かけて見て下さい。
自分の自慢のコオロギを持ち寄って、
鳴き声を聞かせ合いをしている集団を見かけることも。

たまにタクシー運転手が運転席の横に、
自分が飼育しているコオロギを同席させていたり、
iPodのようにコオロギを携帯して音色を楽しむ人達を見かけます。
この辺、自由ですね。

またこのコオロギ。
別の種類のコオロギなのですが音を鑑賞する以外に、
互いに飼育したコオロギを戦わせるという、
日本でいうカブトムシ相撲的な遊び方もあります。

夏が近づくとこんなコオロギを販売する店舗が、
街なかにチラホラ見え始める、夏間近の上海なのです。

今日の振り返り中国語音源

蟋蟀 (xī shuài) コオロギ

宠物 (chǒng wù) ペット

爱好 (ài hào) 趣味

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1160日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

この書籍の注目の点は、
著者の中国人が中国人目線で冷静に中国人を分析、
普通は同胞について隠しておきたい問題点を赤裸々に公開している部分。

著者はプロフィールからして朝鮮族であり、
朝鮮族目線という、大多数を占める漢民族目線と違った面で物事を分析。
そのため、こんな書籍を仕上げられたのではと推測されます。

中国人の問題点は、国民素質、民度のレベルの低さ、
倫理的システムの欠如、自己反省・批判の欠如などの過激な分析から始まり、
書籍で最も重きを置いている、中国人の「混」という考え方へ展開。

中国人に必ずある「混」という思想を通して、
ナゼ彼らは一貫性が無いと思われる発言を行うのか、
日本人からしてナゼ約束を取り付けても守らないのか、
中国人である著者目線で分かりやすく紐解く的確な分析描写は、
「ナルホド」と心にシックリと染み込みます。

中国人と日本人の死に対しての死生観の違いから生じる、
参拝問題の両国間での考え方のギグシャクする部分、
他国で起きる人災・自然災害に対しての軽率な発言を通じて、
中国人の考えにある面子に対する行動判断などを鋭くエグッています。

中国人が非を認めない点、国民性の入内な欠落、
知ってるであろう出来事を、平気で「知らない」とナゼ突っぱねるのか、
など実際のビジネスシーンで日頃経験する中国人との違いの理由について、
読んでいるこちらが、そこまでオープンに公開しなくても、、、
ポロリ声を出してしまう、コストパフォマンスに優れた一冊となっています。

広告A

広告B

広告C

関連記事

意外な落とし穴。中国印刷屋での注意事項。フォント【字体】

日本には「キンコーズ」と言う印刷に便利なチェーン店舗がありますが、 ...

記事を読む

上海の大江戸温泉物語の変な単語チョイス。かわいい【卡哇伊】

この表現方法の時点で怪しさ満開です。 昨年上海にオープンして話題...

記事を読む

中国でも大人気放送中。キャラ一覧ドラゴンボール【龙珠】

日本のアニメは国境も文化も越えるのですね。 平和な世界作りにアニメは...

記事を読む

事故遭遇。中国で呼び出すと有料だった。救急車【救护车】

無料対応は日本くらいなものでしょうか。 日本も有料対応でもいいのでは...

記事を読む

孫文も愛した。レトロモダンな佇まい。総統府【总统府】

当時のノスタルジックな雰囲気が伝わってくるスポットでした。 「夫子庙...

記事を読む

新着記事

新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

記事を読む

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

記事を読む

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

記事を読む

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

記事を読む

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

→もっと見る

PAGE TOP ↑