*

「臭豆腐」 一覧

なぜ黒い?長沙名物の臭豆腐の謎。黒い【黑】

2017/05/02 | 中国語, , ,

理由は普通の大豆ではなく「黒大豆」を利用。正確には「黒大豆」から加工した「豆豉(dòu chǐ)トウチ」と呼ばれる、乾納豆の一種の「浜納豆」から製造 見た目もニオイも少々衝撃的で日本では余り遭遇しない食品ですが、 一度食べると癖になる!そんな食感と味なので、 納豆が大丈夫な方はチャレンジして欲しい食品です。

続きを見る

中国人も箸を投げ出す紹興の名物料理。蒸し臭豆腐【蒸臭豆腐】

中国人も箸を投げ出す臭さです。チャレンジする勇気ありますか?友人に誘われて二度目の訪問。浦東新区にある「绍兴名菜」と呼ばれる紹興酒と紹興料理を提供している、紹興料理のレストランに出かけることに。店内に一歩足を踏み入れると紹興酒の瓶や自家製の梅酒など果実酒が並び、椅子は昔ながらの木製の椅子。店内の雰囲気もバッチリです。

続きを見る

絶品!中華おでんと激臭な臭豆腐を食せ。杭州料理【杭州菜】

この店舗は日本食屋ではなく中華料理店。店舗の名物料理の一つに日本のおでんのように煮込み込んだ大根があり、シコタマ出汁を吸い込んで美味いのです。そんな話でこの店舗名は「大根おでん屋」になのですがどうして中華料理屋に大根おでん的な料理が置いてあるのか?そもそもここの店舗、上海から南下した場所にある杭州地方の流れをくむ店舗

続きを見る

上海通なら食すべし。臭豆腐(紹興料理)【臭豆腐】

続きを見る

広告A

広告B

広告C

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

→もっと見る

PAGE TOP ↑