*

「孫文」 一覧

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

2017/05/25 | 中国語, , 文化 ,

中国大陸、台湾で「孫中山」と呼ばれる「孫文」何故「孫中山」と呼ばれるか?日本亡命時代に「中山」邸宅の表札の文字を気に入った事が由来。邸宅の主の中山氏は当時の貴族議員中山忠能氏の邸宅。「孫文」は「中山」名を気に入り自分の名前として使い始めたのだとか。国父として尊敬をする人物の名前が日本由来。中国人は知っているのでしょうか

続きを見る

孫文も愛した。レトロモダンな佇まい。総統府【总统府】

2017/05/09 | 生活, 中国語, ,

「総統府」とは中華民国臨時政府および南京国民政府の「総統府」が置かれていた地。長江路沿いに「総統府」と書かれた「址正門」が見えてきました。右から文字が書かれている辺り時代を感じる佇まいです。「址正門」横の販売所でチケット購入 (お値段40元) チケットに「南京中国近代史遗址博物馆」と記載があり「总统府」が一般的な呼び名

続きを見る

上海で孫文の支援者と会える公園へ。銅像【铜像】

少し梅屋庄吉と孫文の関係を。梅屋庄吉は長崎生まれ日活創業者の一人で実業家。香港で孫文と知り合い、その後多額の資金援助を行った人物。「君は兵を挙げよ。我は財をもって支援す」という言葉を残したそうですが、その言葉通り支援の額は、今の貨幣価値でいうと一兆円を支援したらしいです。とんでもなーい額。

続きを見る

広告A

広告B

広告C

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

→もっと見る

PAGE TOP ↑