*

「孔子廟」 一覧

福の沙汰も金次第。孔子廟で見かけた現金ビジネス。鐘つき【撞钟】

何故「声」なのかと言うと、鐘を突いた後に、鐘の横にいる「鐘つき嬢」が鐘の音に合わせて、「一路平安!」など、数字に合った縁起のよい「成語」を読んでくれるのです。「鐘」の真向かいには「鼓(gǔ)太鼓」が。皮と木で出来た太鼓ではなく金属製の太鼓を模した品でしたが、「鼓(gǔ)太鼓」にも同じような表示が。

続きを見る

夫子って誰。南京で発見した成就祈願のお寺。孔子廟【夫子庙】

「夫子」は「孔子」の別称の事。「孔子」以外にも「先生」などの呼称となるのですが、「孔子」イコール「夫子」と言う表現が中国人的には合致するようです。廟に入るには受付でチケットを購入。お値段30元(2017年価格) 学業成就や成功祈願など、南京のパワースポット的な場所。学業成就や成功祈願など、南京のパワースポット的な場所

続きを見る

広告A

広告B

広告C

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
沖縄の方言と中国語の共通点を探ってみた。沖縄【冲绳】

やはり大陸の文化が渡ってきている証拠なのかも知れません。 日...

ローカル中華定番のお一人様メニュー。ぶっかけ飯【盖浇饭】

留学時代はよくお世話になっていたセットメニューです。 中国のローカル...

使い捨てコップで届けられた暑気払い品。緑豆スープ【绿豆汤】

上海、暑さが止まらない日に一服の清涼感です。 先週39.7度を記...

正にコバンザメ的発想の広告展開術。広告主【广告主】

日本では考えられない発想です。正にサバイバル広告術! 中国で流行...

中国でも徐々に浸透始めたごみ分類。ごみ箱【垃圾箱】

中国でも徐々に意識改革が始まっているのです。 虹橋にある列車の駅...

→もっと見る

PAGE TOP ↑